Remember what state of mind I was in at first…

新年、あけましておめでとうございます。
早いもので、昨日「紅白」を見たかと思ったら、もう三が日も終わりましたが、みなさんはどのようにお正月を過ごされていますでしょうか。
そろそろ曜日感覚も無くなる頃でしょうか?(笑)
僕は実家が近いため、帰省というほどのことはありませんが、実家に戻り、久しぶりに両親や兄弟、親戚との時間を過ごせました。
僕の実家だった古い公団住宅は建て直しの為、一昨年全部無くなってしまいました。建物は新しくなったのですが、子供の頃の懐かしい景色はもうありません。ただ、我が家の目の前にあった桜の木だけは記念樹として1本残されました。
記憶を辿り、古いアルバムを引っ張り出してみたら、35年以上前のその木が僕と一緒に写っていました。

初公開!This is 昭和の子供、僕です。(笑)
僕の抱いているこの木だけが残されました。

今でも春には満開の桜を見せてくれます。
また、近所も少し散策してみたのですが、
考えてみれば、当時から四半世紀以上も時が過ぎているのですから、いろいろと変わっていて当然です。
ほとんどそこには昔の面影は見当たりませんでした。
でも、僕が6年間を過ごした小学校だけは昔と変わらない姿をかろうじて残してくれていました。

創立40年以上の学校ですが、校舎は昔と変わらずです。
2009年のスタートは久しぶりに自分の原点というか、子供だった頃の記憶をたどる貴重な時間を過ごすことができました。
厳しい時を迎える今年、
今年の自分のテーマというか、あり方について色々と想いを巡らしていたのですが、「温故知新」「初心に帰る」そんなベーシックな部分を大切にしてみようと想うに至りました。
いつまでも変わらずに持ち続けるべきもの、新しいことにチャレンジし変化を恐れない勇気、相反するようでいて、そのどちらも大切なことをしっかりと自分の中に持ち、建築に関わる仕事を通じて自分が人に与えられるものは何なのか、喜んでもらえることは何なのか、自分自身の役割、使命を突き詰めて、それを愚直に極めて行きたいと思っています。
3年目のマテリアルワールド。
まだまだ未熟ですが、本年もどうぞよろしくお願いします。
末筆ですが、
2009年がみなさんにとって、素晴らしい年になりますように…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください