繊細なモノを大胆に

気がつけば6月も残り僅かですね。
僕はなんだか喉がやられてしまって、いつにも増してハスキーボイス全開です。お電話等、お聞き苦しくスミマセン。
この梅雨のジメジメした雰囲気を吹き飛ばすべく、今日はマテリアルワールドの一押しの写真をご紹介します。
マテリアルワールドのアイテムの中でも、インテリア、エクステリアの床材を中心として沢山のお客様にお使い頂いてる『トスカーナウェイ』。
もうすでに累計のプロジェクト数は1000件を超えるほどに北海道から九州に至るまで、沢山の方々にお使い頂いています。
1?という小さな世界から、100?を超えるようなものまで、本当に様々なシーンでご採用下さり、全国の皆さん、ありがとうございます。
残念ながら、その沢山ある事例を全て把握出来ている訳ではありませんが、僕が知る過去の多数の事例の中でも、今日ご紹介する物件はベスト3以内には間違いなく入るメチャクチャカッコイイデザインになっている事例だと思います!
個人住宅での実例なのですが、床面ではなく、壁面にトスカーナウェイを、大胆に、かつR面に湾曲させた壁面になっているのが特徴的です。

シンプルな外壁との対比が絶妙です。

門扉のデザインも個性的かつセンスの高さを感じます。

モザイクの大理石ならではの曲面への追随性を上手に活かしてもらっています。これまで、外向きの曲面というのはありましたが、このような内向きの曲面というのはほとんどありません。
商品の特性を十分に理解したデザイナーの方のアイデア・デザイン力に尽きると思います。
僕は他の建材商社さんがどうであるかわかりませんが、自社で扱う商品にはものすごい思い入れがあります。
自分が好きだからこそ、お客様にもオススメしますし、出荷した後も、どこでどんな風に使ってもらっているのか、気になってしかたありません。
それはまるで、娘を嫁に出す父親の心境のごとくです。(笑)
でも、こうして、僕の想像をはるかに超える次元で、素晴らしいデザインになっていることを知ると、本当にうれしく、この仕事をしていて良かったと心から感じる瞬間でもあります。
本当にありがとうございます。
建材商社は、お客様、デザイナー、設計士、工務店さんなど、商品を選択して下さる方がいてこそ、存在することが許される立場です。
こうした素晴らしいデザインを励みに、これからも沢山の方に喜んでもらえるアイテムを提供し続けていかなくてはと心新たにしています。
トスカナーウェイの可能性や魅力が少しでも多くの方に伝わればうれしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください