TOKYOジャケットとオフィスデザイン

今日の関東地方は朝からいい天気です。
こんな陽気ならアウトドアで仕事したくなっちゃいますね。
オフィスにもバルコニーとか、テラスがあったら最高だなと思うのは僕だけではないはず。
夏の夜なんかはビアガーデンにして、残業しながら一杯…。(笑)
なんてそこまでは無理だとしても、
最近オフィス環境も随分と変わってきていますよね。
外資系の会社が増えたことが影響しているのか、まるでオフィスらしくない?自由度の高い職場環境がようやく日本でも増えてきました。
自分の席が決まっていない!なんてIT系の会社もありますし、什器(デスクとかチェアー)なんかもちょっと前とは比べモノにならないくらい進化しています。
この「オフィス」を考えるにあたって、僕らのような会社にとって強い味方がOAランドや起業家応援団を展開している電脳さん。
電脳さんと言えば「OAランド」で有名ですが、従来の中古オフィス什器の事業だけでなく、オフィスレイアウトやオフィスデザインの分野にも進出されるということで、四谷に『OFFICE計画』をオープンされました。

そのショールームにTOKYOジャケットが採用されています。
ありがとうございます!


OFFICE計画さんのロゴカラーである赤に揃えて、代官山スリットのイタリアンレッドが決まっています。
ちなみに、今の「中古オフィス什器」って全然イメージ違いますよ。
「これ中古品ですか?」って見間違えるほどどれも新品同様。
どうしてこれが中古市場に出ているのか?と思うと、大量消費社会を垣間見るようでちょっとそれは問題にも感じるのですけども…。
だからこそOAランドさんのような存在が貴重だし社会にとっても重要ですよね。
TOKYOジャケットですが、
使われる場所は住宅や店舗などをイメージしていたのですが、正直オフィスまでは想像していませんでした。
「オフィスをおしゃれにカッコよく」って、トレンディードラマ(死語かな?)の世界だけで、実際にはそういうオフィスってすごく少なかったと思うんです。
だから、オフィスにもデザインという流れ、とってもうれしいです。
話が逸れますが、不動産の業界でも、
東京R不動産の登場でいわゆるリノベーションとかデザイナーズ物件なんかが手の届かない高級物件だけでなく、ごく一般的になりました。
個性的でユニークな物件が沢山ありますよね。
ちなみに東京R不動産には大学時代の後輩がいるのですが、彼のキャラクターそのものが物件に負けないぐらい個性的で、とってもユニーク。
仕事と生き方がマッチングしている感じ。
僕もそうなりたいです。
さて、みなさんのオフィスはどんな環境ですか?
せっかくだったら、気持ちのいい空間で仕事したいですよね。
仕事もはかどり、いいアイデアが湧き、毎日気分もいい。
会社に行くのが楽しみ!なんて言えるようだったらホンモノ。
ぜひ、オフィスのリニューアルを進めて、デザインを取り入れましょう!
TOKYOジャケットと一緒に。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です