MAC Book AirとTOKYOジャケット

昨夜、仕事から戻った後、久しぶりのランニングで8kmを走ったのですが、このところ練習をさぼりがちだったので、朝から筋肉痛の月曜日です。(笑)
そろそろ本格的に走り込みをしないと、7月のハーフマラソン大会が心配な今日この頃です…。
とても疲れるのですが、でもスッキリとするのも事実。
運動不足のみなさん、散歩だけでもお勧めですよ。
さて、スッキリつながりで(ちょっと強引ですが)マテリアルワールドのオリジナルアイテム「TOKYOジャケット」青山フラットシリーズのナイスなショットをご紹介します。
青山フラットシリーズは飾り気のない、とってもスッキリとしたそのデザインが魅力。余計なものを排除して、そぎ落とされた美学のようなものを追及しています。
そのコンセプトとして非常にリスペクトしているのがMACのパソコン。
僕は今だにウィンドウズ派で、もう随分前からMACデビューを考えつつも先立つものもなく、踏み込めないままでいます。(トホホ…)
マックの中で今一番興味があると言えば、最軽量PC『MAC Book Air』です!
その薄さ、軽さ、デザイン、半端じゃありません。
端部にあるライトなんて、わずか1?くらいの線のような超繊細な光。
スリープの時には、まるで呼吸するように“じんわり”と点滅を繰り返します。
電源コードもマグネット式かつリバーシブルタイプ。
ユーザーの気持ちが分かっている憎い設計です。
単に形のみならず、使い方まで想定して、その情景すらデザインしているところが超一流、さすがです。
今日は、そのMAC Book AirとTOKYOジャケットの2ショットが撮れました!
(Kさん、ありがとうです!)
やっぱり想像通り、このコンビネーション、かなりカッコイイです。
デザインの最先端を行くMACにもTOKYOジャケット違和感ないというか、すごく絵になっていると思いませんか?
もし、この構図で、普通のコンセントプレートでしたらがっかりですよね。
今日この写真を撮ってみて決めました。
年内には僕もMACデビューしたいです。
(って、まだ半年以上もあるんですけども)
TOKYOジャケット、MACのPC達と一緒に「アップルストアー」で販売してもらえたらいいな、なんて夢をみつつ…今週も頑張ります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です