学んで、食べて、聞いて、すべてチャリティー

今日は「起ち上がれ東日本!」というセミナーに参加させて頂きました!
仕事の都合上、急遽途中まででしたが、会場には沢山の人が集まり、そこにはとてもいい空気が流れていたように思います。
ありがとうございました。
募金と一緒に届けられる日の丸にも、メッセージを書き入れてきました。
セミナーで学ばせて頂いた感謝の気持ちと一緒に、東日本の方に少しでも想いが届けばうれしいです。
また、
我が家の近所のラーメン屋さんでは、キャベツとチャーシューの盛り合わせ「キャベチャー」というおつまみがあるのですが、先日まで「キャベチャリティー」として、その売上全額を寄付するというのをされていました。
僕はここを結構利用していて、休日は家族とも来たりするので、その都度必ずキャベチャリティー。(笑)
最近、I-phoneにダウンロードしているのは、

Songs for Japn

Don’t Give Up

You & me
など、どれも売上金がチャリティーになるものだったりします。
今、あらゆるところで、様々なかたちで、復興支援ができます。
コンビニのレジ横の募金箱、アパレル系のチャリティーTシャツ、長谷部選手の書籍など、毎日どこかでチャリティーのできる環境です。
小さいことでも継続が重要。
僕もこうしたものをチョイスしながら、上手にチャリティーを続けていきたいと思っています。
一方、
マテリアルワールドとしての社会貢献活動は、「今世の中に求められているモノ」を広めていくこと、「社会の困りごとを解決するモノ」を提供することだと思っています。
そのための情報発信として、大切なお客様、お世話になっている方々にDMを送らせて頂きました。
全部で300通。丁寧に、心を込めてパッケージさせてもらいました。
袋を閉じる前に、『ありがとうございます』って吹き込んでおいたので、届いた方で、僕の声が聞こえた方がいたら、ご一報ください。(笑)
でも、まじめに、そんなコトが将来実現出来たらいいですよね。
封筒を開けたら、メッセージが聞こえる…、素敵です。
ポストカードと一緒に、“カード立て”も同封していますので、こんな風にデスクやオフィスの目立つ場所において頂けるとうれしいです。

みなさん、良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください