築80年超の再生プロジェクト

みなさんのお住まいは築何年でしょうか?
あるいは、ご両親の家、親戚の家でも構いませんが、いつの時代に建てられたものでしょうか?
戦後に建てられたとすれば築60年と少し。
それだってすごいですよね。
ちなみに、お正月に触れましたが、築40年?ほどだった僕の生まれ育った公団住宅は壊されて新しくなりました。
今日ご紹介したいのは、
築80年以上の古家をスクラップせずに、再生して住もうと頑張っているご夫婦の方のブログです。
その古家を「トトロの家」となずけて、そのプロジェクトの様子を細かくブログでつづっているのです。
『THE 日本人の家』
実に細かくレポートされていて、このプロジェクトに対する思いの深さに頭が下がります。
「スクラップアンドビルド」
好きではない表現ですが、世界の中でも日本は飛びぬけて、建てては壊しの繰り返しをしてきていると思うのです。
そんな時代にあっても、古いものの中からいい部分を見つけて使っていこうという、そんな素敵な想いを持った日本人がいるというだけでもうれしくなるものです。
どちらかというと、海外にはまだまだこうした価値観を持った人が沢山いますが、新しいもの好きの日本人にはなかなか馴染みにくい部分です。
築80年と聞くと、貴重な財産とも言えるのですが、この家に出会った当時、20年以上も空き家だったということで、古家というよりも廃屋だったとはご本人の弁です。
その状況下で、ある意味勇気ある決断だったと思うのですが、「トトロの家」となずけて、全てを楽しみながら取り組まれている姿勢に学ぶところが多いです。
建築資材宝探し日記に負けじと劣らず長文で、読み応えがガッツリありますが(笑)、これから住宅建築を考えている方には参考になると思います。
たまたまマテリアルワールドのページを見つけて下さり、やりとりをさせてもらっているのですが、すごく壮大な夢のある話で、僕もなんだか完成が楽しみなんです。
「僕たちの世代が今建てている住宅やマンション、オフィスビル等は、50年後も、80年後も壊さずに残して再利用したいと想えるほどに、何かメッセージはあるのだろうか?」
そんなことをふと思わずにいられません。
僕自身も今一度自己を見つめ直してみたいと思います。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください