だれかに話したくなる名刺

2008年9月22日、今日は僕にとって、とてもうれしい日になりました。
私事で恐縮ですが、
今日はいつも僕を支えてくれている最愛の妻の○○回目(ここは秘密?!)の誕生日。彼女の人生の時間の中で、ちょうど半分の時間を僕と出会ってから一緒に過ごしてきたことになる記念の年です。
自分の親以外に人生の半分を誰かと共有するというのは結構凄いことだと感じています。
今こうして好きな仕事ができるのも、神様がくれた偶然ではなくて、色々なことが日々重なり、いわばその結果としてあるわけですが、その中でも今の僕自身があるのはまさに彼女の支えがあるからこそです。
「おいおい、ノロケか?」…、そうです。(笑)
結婚式や披露宴に出席すると、なんだかこっちもうれしくて、とっても幸せな気分になることありませんか?
最近、ニュースと言えばなんだか暗いことばかり。
だから、今日は僕のこの幸せをみなさんにもブログを通じて伝染したいと思います。(笑)
そんなうれしい日にもう一つうれしいニュース。
村尾隆介さん+浜口隆則さんの共著『だれかに話したくなる小さな会社』
が本日発売になりました!
村尾さん、浜口さん出版おめでとうございます。
アマゾンで予約していたのですが、書店で見つけて早速購入しました。

「社会モテするブランド戦略」について、とっても分かりやすく書かれています。経営者はもちろんですが、全てのビジネスパーソン、あるいは意欲ある学生の人にとっても永久保存版のバイブルとなり得る一冊です。
この本には沢山の会社やブランドが紹介されていますが、『マテリアルワールド』もその中の一つとして、当社の名刺についてご紹介して頂いています!こんな素敵な本の中で取り上げてもらえるなんて、本当に幸せです。
僕の場合、名刺交換すると、どんな人であっても、大概名刺のネタで1分くらいは必ずおしゃべりができます。そして、間違いなく記憶に留めてもらえます。
起業して26日で丸2年になりますが、僕自身もかれこれ集まった名刺が1000枚近くはあるでしょうか?かなりの数なのですが、それ自体が強く印象に残るものは正直あまりありません。
でも、きっと僕の名刺はお客様の名刺ホルダーの中でも一際目立っていることと思います。そして、単なる名刺ではなくて、僕の分身として立派な営業マンになってくれているはずです。
「今日こんな変わった名刺をもらったんだ…」って誰かに話してくれているかもしれません。まさに本のタイトルにあるように。

これらの大切なツールも全てスターブランドのコンサルティングがあったからこそ。別に僕自身が一人で考案したものではありません。
今では本当に自慢の名刺です。
これはほんの一例で、他にも沢山のブランドの事例が紹介されていますから、気になった人はぜひ「だれかに話したくなる小さな会社」チェックして下さいね!
今日は本当にうれしいことが重なりました。
起業した時には夢にも思いませんでしたが、頑張っていると、いいことって起こるものですね。
そして、こんな個人的なブログを最後まで読んで下さるみなさんにも感謝しています。いつも本当にありがとうございます。
どうかみなさんにもいいことがありますように…。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『TOKYOジャケット』ただいま2周年記念感謝セール実施中!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください