祝 住む。掲載!

お仕事の人も、学校の人も、今週で最後ですね。
(年末年始もお仕事のみなさん、本当にお疲れ様です。そしてありがとうございます。)
今年は、『ブルックリンランドリール』という商品を中心に、様々な出来事があった1年でした。
ブルックリンランドリールの発売に合わせて、ミラノへの共同展示参加や、シンガポール、バンコクなどへの海外展示会への参加、グッドデザイン賞受賞など、振り返ってみればマテリアルワールドとしてこれまでにない経験が沢山出来ました。
様々な方とのご縁や、お力添えなどもあり、この先に向けて大きなステップを踏み出せたことに、改めて感謝の気持ちで一杯です。
そんなブルックリンランドリールですが、先週末21日に発売されました『住む。』に掲載して頂きました。(*句読点は半分に欠けたものが実際です。)
関係者のみなさま、ありがとうございます。
「家が出来ただけでは住まいは完成せず、住み手が育てていくもの」そんな想いが詰まった雑誌で、とても読み応えがあります。
様々な媒体がありますが、一本筋の通ったこうした素敵な媒体に取り上げて頂けることはとても光栄です。
今年も様々なメディアに取り上げて頂きましたが、2013年を象徴すべく、最後も「ブルックリンランドリール」でした。

まだまだ自分たちの力不足もあって、このブルックリンランドリールという商品の持つ便利さや、素晴らしさをみなさんに伝えきれておらず、2014年に向けて、少なくとも今の10倍以上、いや100倍以上、国内外を問わず幅広く知って頂くことが課題だと思っています。
どうしても自分たちがつくったものだから、それを宣伝するのは当然でしょ、という風にだけとらわれがちなのですが、客観的に見ても、本当にこのブルックリンランドリールは便利で良い商品なんです!
って僕じゃなくて、誰か別の人が言ってくれるとわかりやすいんですけどね…。
もし、
みなさんの家の「カーテンレール」が喋れたなら、間違いなくブルックリンランドリールをオススメしてくれるはずなんですけど。
「もう、いい加減、僕たちに洗濯物をひっかけるのやめてくれる?」
「冬物は重たくて、曲がっちゃうよ。」って。(笑)
もし、そんな声が聞こえた方は、ぜひ自分へのクリスマスプレゼントに、『ブルックリンランドリール』オススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください