無垢材と天然石のいい関係

先日、横浜市都筑区にある住宅展示場「ハウススクエア横浜」に行ってきました。
住宅展示場なのですが、お目当ては「家」でなく無垢材のショップです。(笑)
ハウススクエア横浜には各住宅メーカーのモデルハウスとは別に、設備メーカーやエクステリア会社のショールームやショップが入っています。
そこに新しくオープンした「ムクの蔵 kamakura」。
さまざまな種類の大きな板がズラリ勢ぞろいしています。

大きな無垢材はテーブルの天板やカウンター材として注文製作されるのです。長いものですと、5m近いものもあります!


その迫力満点の無垢板を扱うKamakuraさんにトスカーナウェイのオニキスを使って頂きました。ありがとうございます。

トスカーナウェイは外構だけじゃないんです。
こうしてショップの内装材としても素敵に使って頂くことができます。
特にオニキスはとても綺麗ですね。
オニキスは大量にとれるものではなく、天然石の中でも貴重な石なんです。アクセサリーなどにも使われているオニキス、そのなんとも言えない質感は上品なグレード感があります。

重厚な無垢材のフローリングとの貼り分けもいい感じです。
やはりどちらも『ほんもの』の素材なので、負けていません。
異質な素材なのですが、とても相性いいですね。
重厚な天板の木製オリジナルのテーブルが欲しい!と言う人はkamakura、ぜひチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください