銀座ファサード天国

残暑お見舞い申し上げます。
毎度のことで恐縮ですが、今日も暑いですね!
8月15日。
なんとなく昔から、このお盆休みの終戦記念日は僕の中で1年の真ん中のように感じられる日でもあります。
当然ながら、1年は12か月なので、6月末と7月1日あたりがちょうど半分ですけども、子供の頃の夏休みの習慣からなのか、何故だか、今日が1年のちょうど半分のような気もしています。
都心はこの時期とても静かですし、ゆったりした時間がそう感じさせるのかもしれません。そして、一般的には長い休暇を挟むこともあって、休み明けが後半戦のように感じるからかもしれません。
さて、
そんな静かなお盆の都心でも賑わっている場所は沢山あります。
中でも銀座はショッピングや海外からの人で溢れています。
普段僕も銀座にはあまり用事がなく、時々銀座に行くと、普段東京にいる僕ですら、なんだか自分が田舎から出てきたような気遅れを感じるほどに、街のパワーに圧倒されてしまいます。
渋谷や新宿のそれとはまた違ったエネルギーですよね。
女性のみなさんは特に、銀座と言えばショッピングや食事だと思いますが、ここ最近のブティック系のファッションビルデザインの賑やかさはもうひとつの楽しみかもしれませんね。
建築の難しいことが分からずとも、他では見られない少々奇抜なデザイン群に目を奪われることもあると思います。
ファッション同様に、ビルもそのデザイン性、装飾性を競っているかのごとくそれぞれのブランドが個性豊かに並んでいます。
個人的は少々?なものもあるのですが、まあそれはそれとして…。
今日は、銀座のビル群からファサードが印象的なものをピックアップして、少しだけご紹介します。
情報としてはちょっと古いものばかりですけども、悪しからず。
ちなみに、ファサードとは、建物の正面、あるいは外壁のことをいいます。









これら以外にも、まだまだ個性的なビルが沢山あります。
ぜひ、銀座に行かれたら、建築デザインも楽しんでみてください。
良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください