時々は鳥になろう

建築デザイン、プロダクトデザイン、マテリアルの選択とか、マテリアルワールドとして様々な仕事をさせてもらっている中で、何かに集中し過ぎると「物事」の近くばかりを見ていることがあるような気がしています。
ディテールも大事。いや、ディテールこそ大事かもしれません。
でも、
時々は一歩引いて、あるいは鳥の目になって物事を遠くから見ること、街を高いところから眺めてみることって必要だなって思います。
違った角度から、離れた距離から見ることで見えてくるもの、気がつくものってありますよね。
いい気分転換にもなりますし。
建築分野に限らず、みなさんの毎日の生活にもそんなこときっとはるはず。行き詰ったら、ちょっと違った風景探してみましょう!
今日は珍しく短いブログです!(笑)
そんなことを想起させてくれる風景かなっと思うものをアップします。
何かのヒントになってくれたらうれしいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください