青い光のクリーク

このところ朝一から“現場”に行くことが多く、普段深夜型の生活の僕が先週は始発電車に続けて乗りました。
この時期、まだ外は暗いのですが、『早起きは3文の徳』とはよく言ったもので、朝焼けの綺麗な景色を見ることができました。

なんでもない風景ですが、心がエネルギーで満たされるから不思議ですね。
さて、
そんな素晴らしい朝の光も最高ですが、
夜を照らす「ソーラーブリック」の光もやっぱりいいです!
ソーラーブリックを使って頂いた物件を見るにつけ、その想いを改めて強く感じています。
今日は、そんな中からソーラーブリックで「水」の流れをデザインしたような物件をご紹介します。
三井不動産レジデンシャルさんの来春完成予定の「上祖師谷2丁目」計画で、設計施工は東急建設さんです。

環境はバツグンにいい立地で、ゆったりとした中庭のある低層型物件です。

エントランスを抜けて、中庭に面したコリドールの脇に、ブルーのソーラーブリックが連続しています。

モザイクタイルとの組み合わせで、水が流れているかのような演出です。

その先にある噴水池。ここには水が張られており、水中にソーラーブリック。ステンレスのオブジェにブルーの光が反射しています。
ギラギラするような強い光のイメージはありませんが、太陽の光エネルギーを使ってここまで演出ができるのです。
ソーラーブリックの魅力を最大限に引き出してくれているデザインに会えて、最高にうれしいです。関係者の皆様、ありがとうございます。
街のイルミネーションは今年もとても綺麗です。
でも、今年の僕はなんだかちょっと気分が違っています。
ソーラーブリックを扱うようになって、電気のこと、エネルギーのこと、環境のこと、そんなことを昨年よりもっと意識するようになりました。
ソーラーブリックならどんなに使ってもエネルギー消費はゼロ。
街のイルミネーションも、そんなソーラーエネルギーだったらいいのに…
そんなことを少し感じている今年の冬です。
今後も沢山ソーラーブリックの物件をご紹介していきますので、お楽しみに。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください