ソーラーブリックNEW

「ファンキーだけどエコなヤツ」と言えば、マテリアルワールドのソーラーブリックですが、まもなく新商品が出ます。
従来はLEDの発光部が決まっていましたが、こちらは面全体が明るくなるというもの。文字などを入れることもできるようになりました。

200角。
今、ソーラーブリックの注目度はますます高まっています。公園、河川敷、学校、オフィスビル、マンション、戸建住宅、その他あらゆるところで形をかえて出ていくものと思われます。
ソーラーのエネルギーで発光するという「0エネルギー」の優れモノ。連続発光時間40時間以上とこの種の商品では圧倒的なパフォーマンスを有しており、信頼性も高く高い評価を頂いています。

100角。
この技術を応用して様々な商品展開も検討中です。
この分野や今ものすごいスピードで進化しています。このソーラーブリックも今年になってから2回目の大きな仕様変更です。アナログな建築資材業界においてこのLED関連だけは別です。
僕自身もこの先どうなるのかとっても楽しみでワクワクしています。
ぜひソーラーブリックに注目して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください