コーディネートのワンダーランド!

マテリアルワールドではオンリーワンと呼べるような厳選した建築資材の調達、販売をしておりますが、一般流通品をそのまま扱うということは少なく、大なり小なり何かしら「ひと手間」加えたものとなっていて、誰も気が付かないような細かいところで仕様に配慮していたりします。
特に海外製品をそのまま持ち込むことは少なく、日本仕様に適合させるべく、手を加えています。
そして多種多様なニーズに応えるために、複数ある調達先をアイテム別に組み合わせながら、それぞれの得意とするものをコーディネートして提供しています。
特に、マテリアルワールドの『シエナスタイル』は、大きくアイアン・アルミという材料の選択肢に加えて、海外・国内に提携先があることで、価格的な優位性と現場対応良さの両方を実現化すべく毎回いろんなパターンで取り組んでいます。
そこが単一のメーカー、あるいは一般的な商社には出来ないマテリアルワールドならではのサービスだと思っています。
手前味噌ですが、そんなマテリアルワールドらしさが最大限に発揮されていると自負するプロジェクトが始動しています。
憧れの著名なデザイナーさんと協働しながら、新しいデザインを生み出しつつ、アイアンとアルミの特徴に応じて両方を使い分けて、かつ、生産も海外と国内とを組み合わせたスタイルで現場のニーズに対応しています。
1つのプロジェクトにおいて、それらを同時に進めていくのは簡単ではありませんが、とてもやりがいのある仕事です。
このプロジェクトに採用されているデザインモチーフも、シンプルな中に、独自の存在感があって、とても気に入っています。


門柱、フェンス、手摺、これらが建築やエクステリアとどんな姿で融合していくか、今からとても楽しみです。
今週末はそんな「シエナスタイル」の次なるプロジェクトの検討が複数件あり、久しぶりにデスクに籠って脳みそをフル稼働することになりそうです。
このところマラソンやフットサル続きで筋肉痛だったので、ちょうどいいのかもしれません。
でも、脳みその筋肉痛にならないようにしないと。(笑)
みなさん、良い週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください