重厚感×軽量さの芸術

3連休、いかがお過ごしでしょうか?
我が家の近くの公園では、まだまだセミが元気よく鳴いています。
でももう秋はすぐそこですね。
この夏、マテリアルワールドの夏は『シエナスタイル』の夏でした。前回ご紹介した旅館の面格子もアルミ材でしたが、今回ご紹介するのもアルミ材。
<鍛造アルミ>の製作が出来るところがマテリアルワールドの大きなセールスポイント。
意匠的にロートアイアンの重厚感のある佇まいはそのままに、鉄のように錆びにくい、それでいて軽いというのが特徴です。
重量はアルミはアイアンの約1/3程度。
このところアイアンよりもアルミの機会の方がかなり増えてきています。
この夏のプロジェクトから、『軽さ』のアドバンテージを活かした結婚式場でのシエナスタイルのリフォーム工事例をご紹介します。

ドアグリルの製作です。
名古屋にある結婚式場パルティーレ白壁のリフォームです。華やかなシャンデリアがメインですが、会場入口のドアグリルも脇役としてしっかり存在感を出せていると思います。
デザインは西脇一郎デザイン事務所さん。
既存のドアへの設置ということもあり、重量的な負荷はあまり掛けられません。ドアが重くなってしまっては開閉も大変ですし、丁番にも良くありません。
軽くするために、中空の“パイプ”を使うことも出来ますが、パイプ材ではロートアイアンの特徴である『たたき仕上げ』が出来ません。
角材で、かつ叩き仕上げが出来るのは、無垢材だからこそ。


結婚式場という特別な場所で、マテリアルワールドのシエナスタイルが荘厳な重厚感と、華やかさの演出にプラスになってくれればうれしい限りです。
全くの余談ですが、
結婚式と言えば、我が家も10月で結婚15周年!
結婚するまで5年付き合っていますから、かれこれ20年!
すぎてしまえば、早いものですが、人生のかなりの時間を一緒に過ごしてきました。いつも好き勝手ばかりを言っている僕を自由にさせてくれる妻にはとても感謝しています。
最近広告でも見ましたが、「幸せにするって誓ったのに、幸せにしてもらったのは僕の方」というフレーズが胸に痛いです。(苦笑)
今日までの結婚日数を計算してみたら、5454日。
ちなみに、生まれてから今日までは15127日。
こちらのサイトで計算できます
「マテリアルワールド」が存在できるのも、実は妻の存在あってこそだったりします…。(笑)
もし許されるなら、こんな素敵な結婚式場で、もう一度、披露宴とかしてみたいものです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください