毛束屋タイムズVol.2にインタビュー記事が掲載されました!

ビジネスにおいて、「リピート」ってとても重要です。
同じお店にずっと通い続ける。
いつも同じところでサービスをしてもらう。
マテリアルワールドもお客様からリピートしてもらえるということは、ビジネスの通信簿のようなものと捉えており、とても重要視しています。
日常生活の中で、自分が最もリピートしているサービスってなんだろう?と考えてみると、「美容室」ではないかと思うのです。
ヘアスタイルってとっても大切。
だから、髪の毛を切ってもらうお店はどこでもいい、毎回行くお店を変えるということはそんなにないはずです。
きっと、みなさんにも信頼のおける美容師さんがいる「行きつけの美容室、サロン、理髪店」があると思います。
リポートするのに何が決めてになるのかは色々とあるはずですが、やっぱり技術力は外せないと思います。
どんなに安くても、思い通りのスタイルにならなかったら最悪ですからね。(笑)
僕もカットだけでなく、パーマもカラーもします。
それは単に白髪が目立ち始めた?(笑)からということでなく、自分自身、自分らしさを表現する手段の一つとして、大切なことだと思うからです。
美容師さん達の大切な技術の一つに『カラー』があるわけですが、その美容師さん達のカラー技術力向上をサポートしているのが「毛束
カラーチャートや色出しテスト用として美容師さんご用達のアイテムです。
その毛束を提供しているのが、ご存じ『毛束屋』さんです。
ここでも折に触れてご紹介していますが、
『人事部の茶髪チェッカー』でも有名です。
前置きが長くなりましたが、
その毛束屋さんが主に美容室向けに発行する情報誌『毛束屋タイムズ』の第2号が発行されました。
前回よりも内容もデザインもパワーアップしていて、美容師さん達でなくとも読み応えのある情報で満載です。
なんと、その毛束屋タイムズVOL.2に初版に続いて今回もマテリアルワールドのインタビュー記事を掲載して頂きました!(パチパチ)
ありがとうございます。
毛束屋のKAZ近藤さんは、時にフォトグラファーであり、ブルースハープを奏でるミュージシャンであり、その“センス”の良さはピカイチ。
そのセンスの良いKAZ近藤さんが注目するアイテムとして、毛束屋タイムズに再度マテリアルワールドを取り上げて頂けたことはとても光栄です。
TOKYOジャケット、KOBEプレート、トスカーナウェイ、シエナスタイル、ソーラーブリック、MAORIシェル…。
マテリアルワールドが扱うアイテム群が期せずしてヘアサロンデザインにベストマッチなものばかりという背景もあると思います。
カットで1時間、パーマなら2〜3時間、カラーも入るとさらに長い時間を過ごすこともある「ヘアサロン」の空間って大切ですよね。
リピートしたくなる理由の一つに、その空間デザイン、雰囲気、居心地の良さもきっとあるはずです。
そうした空間づくりに、マテリアルワールドのアイテム達がお役に立てたなら、間接的にマテリアルワールドをリピートしてもらっているとも言えるかもしれません・・・?(強引かな:笑)
みなさんの行くヘアサロンに「毛束屋タイムズ」ありますか?
毛束屋タイムズがあったなら、そのサロンさんは勉強熱心で、カラーの技術力向上に努めているところだと思います。
間違いありません。
ぜひチェックしてみてください!


Have a nice long weekend!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください