TOKYOジャケット

TOKYOジャケットについて書きたくなったので続編です。
昨日、今年度のグッドデザイン賞の申込が締め切られましたが、TOKYOジャケット、今週滑り込みセーフで手続きを完了しました。でも、早速書類に不備があって事務局より電話がありまだドタバタしていますが・・・。
ここまでやったんだから、ダメもとでチャレンジしよう!と言いだしてから廻りを相当巻き込みながらもこうして一応のケジメをつけれたというのは感慨深い心境です。(申込しただけですけど)
関係者の皆様にはこの場をお借りして、感謝の気持ちをお伝えしたいです。


応募に使った写真からの抜粋です。
スタジオ撮影をして頂いたのですが、締切4日前!にもらったものです。スケジュール的にも強行軍の中、とても素敵な写真になったと思っています。Yさんありがとうございました!またこの他にも素敵な写真を撮って頂いたHさん、そして恩師のRさん、心から感謝しております。
これを機にTOKYOジャケットを一人でも多くの方に知ってもらいたいと思っています。やはり賞が目的ではないですからね。皆さんに使ってもらって、喜んでもらって初めてつくった甲斐があるわけですから。
と言いつつ、ちょっと癖になりそうな気分。いわゆる「コンペ」というのは建築分野ではかなり多くて、学生時代から社会人になった後も、仲間と幾つかチャレンジしたことがあります。今回、こういう機会は随分と久しぶりで、昔の記憶が戻ったような感じです。
決して人と競い合うということではなく、自分がいいなと思うもの、自分が好きなもの、それらが専門家の方にどう評価してもらえるのか?という点で自分自身を客観視できるいい機会にもなりそうな、そんな気がしています。
ということで、これからも機会があればどんどんチャレンジしていきたいと思っています。実はもう次なるニッチアイテムのターゲットは決めており、今チーム体制で取り組み始めたところです。こういう勉強会みたいなものがとても刺激的で最高に楽しいです。その道のスペシャリストが集まって知恵を出し合いながら形にしていくというのはモノづくりの醍醐味ですよね。
で、最後に、これだけ書いておきながらなんですが、実は「Gマークがついた商品は売れないというジンクスがある!」、という話を今日教えてもらい、まだ申し込みが済んだだけなのに少々ヘコミ気味です。(もう審査通過するつもりでいる自意識過剰な自分です。(笑))
経過はまたここでご報告します。お楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください