うれしい便りは心の栄養剤

4日は仕事初めの方もあると思いますが、みなさんどんなお正月をお過ごしですか?
我が家では2日に初詣してきました。
初詣で「おみくじ」を家族4人で楽しみましたが、僕と妻がともに大吉!、娘も吉と小吉。いやー単純ですけど、2008年はいいことありそうです!(笑)
ということで、少しでもみなさんとラッキー運をシェア出来たらと思っています。このブログからもラッキー運が伝搬するといいのですが…。
お正月と言えば年賀状ですよね。
メールやブログが普及して、今僕もブログを書いているのですが、いつの時代もアナログなコミュニケーションっていいですよね。
マテリアルワールドも今年は大切なメッセージをのせて、沢山年賀状を書きました。今年のマテリアルワールドの年賀状、素敵なデザインに仕上がっているので、とても気に入っています。
デザイナーはマテリアルワールドの立ち上げから助けて頂いているヨナガさんです。細かいことを言わなくとも、僕以上に?マテリアルワールドの世界観を熟知して表現して下さる素敵な方です。

ちなみに、僕を模したマテワリ君!、冬バージョンなのでマフラーしていますが、分ります?(芸が細かい!!)
さて、そんなうれしい便りは年賀状だけではありません。
年末にかけてお客さまから現場の写真とコメントが届いていました。
今日はそのうれしい便りから、いくつか写真をご紹介させて下さい。
新年早々自慢?!
そうです、自慢です。(笑)
手塩にかけた商品が現場へ届けたあとは心配です。もはや僕にとってマテリアルワールドの商品は娘も同然。嫁に出した父親の心境ですから、うれしい便りは何よりも心の栄養剤なのです。
ですから、今日はマテリアルワールドからお年玉のかわりに、ハッピーのおすそわけです。だって、ハッピーは伝染しますからね。
最初は、ワーズさんです。神奈川を中心にリフォームやリノベーションを手がけており、家具も製作されるワーズさんです。「TOKYOジャケット」との出会いは偶然ですが、とても評価して下さっています。

2連プレート、調光スイッチとも相性良く、カッコイイです。

やっぱり透明感があるので、洗面所には似合いますね。

階段、床、壁がチラッと見えますが、普通じゃないカッコ良さ、解ります?
パールホワイトの透明感と調和させるために、スイッチ本体も松下電工の一般品でなく、JIMBOさんのものをチョイスして下さっています。さすがです。
TOKYOジャケットはそのオリジナル性から同等品として単純に価格比較するものがありませんが、そうしたものでも、価値あるものとしてきちんと評価をしてくださるワーズさん、これからも素敵なリフォーム沢山手掛けられると思いますので楽しみです。
次はユープランさんです。志木市・和光市などを中心に店舗や住宅をリフォームされています。
「FOR YOU」さんという美容室をリフォームされた現場からマテリアルワールドのコウベプレートを使って頂いています。
コウベプレート?って何だろうと思われる方も多いと思いますが、アルミダイキャスト製のスウィッチ・コンセントプレートです。TOKYOジャケットの姉妹品と考えてもらえると分り易いですね。


変更前

黒い洗髪台と黒いコードにレザーサテンのブラックがぴったり。
コンセントは当然のごとく、足元にくるのですが、引き締まったデザインになったと思います。ほんの些細なことですが、この差が全体のデザインセンスを左右すると言っても過言ではないという、すごくいい参考例です。
ユープランさん、ありがとうございました!
そして最後は先日のTOKYOジャケットクリスマスプレゼントに応募して下さり当選されたSemingoさんからさっそく喜びの声と写真が届きました。

玄関ホールにつけてくれたそうで、照明や見る角度によってプレートの表情が変わるTOKYOジャケットを楽しんでもらえているようです。
うれしいメッセージとかわいいプレゼントまで添えられていて、こちらがクリスマスプレゼントを頂いたみたいです。
semingoさん、どうもありがとう!
どれもすっごくいい感じです!
喜びを届けて、「ありがとう」をもらう。
これほど素敵なこと、ありませんね。
今年もそんな素敵なキャッチボールを少しでも沢山の人と出来るように、頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください