OWNER'S STYLEに掲載されました!

冷たい雨だった昨日から一転して、快晴の今日は、なんだかいいことありそうな週末を感じさせてくれています。
そして、実際にいいことがありました!
「OWNER’S STYLE」という賃貸経営情報誌に『KOBEプレート』を掲載して頂きました。
ありがとうございます。

ちょうど今、引越しシーズンの3月だと思いますが、部屋を借りる人だけでなく、部屋を貸す側の「大家さん」にとっても、この時期にしっかり空室対策をしたいという時期のようです。
『お金の才能』という書籍(午堂登紀雄さん)にも、不動産投資、とくに賃貸物件への投資が安全かつ確実な資産運用として紹介されていましたが、確かに株やFXなど、自分ではコントロール出来ないものに投資をして、また常に動向をチェックしていないといけないというものよりは、現物があって、それを上手に運用するために、稼働率を少しでも高める工夫などを自らも実践できるという点では、賃貸住宅というのは有力な選択肢なのかもしれません。
っといっても、“資産運用”なんて響きは、僕個人には当面関係ない世界の話なのですが…。(苦笑)
さて、
そんな全国の賃貸経営をされている大家さんのための情報誌『OWNER’S STYLE』(書店では販売されていません)の中でプチグレードアップ特集として、いくつかのアイテムの導入が薦められています。
1.ウォシュレット
2.姿見
3.シャワーヘッド
4.IHヒーター
5.スイッチ・コンセントプレート
他に、共用部に防犯砂利、エントランス周囲を高圧洗浄で洗浄する、なども紹介されています。
10年連続入居率99%!という実績の専業主婦だった賃貸オーナー安藤泉さんの監修とのことですが、どれもなるほどと思います。
でも、何が一番うれしいかといえば、やっぱりそれはスイッチ・コンセントプレートもオシャレなものに交換していこう!という提案がここに盛り込まれているところです。
1〜4の提案は、まあ常識というか、賃貸住宅のオーナーさんであれば、誰もが知っている項目ですよね。
でも、スイッチ・コンセントプレートを交換しようなんて提案が業界としてあったでしょうか??少なくとも、僕は知りません。
マテリアルワールドとして、3年以上、そうした声をずっと発信し続けたことがようやく広まったのか?
それとも、単に時代の流れなのか?
その真意は分かりませんが、以前は大多数の人が気にもとめなかった部分に少しずつスポットライトが当りだしてきたことは間違いなく、今自分がそのライトのあたる場所にいるということがなんだかうれしいです。
全国の賃貸住宅のオーナーのみなさん、もしこのブログを見てくださっていたら、スイッチプレートの交換、ぜひトライしてみて欲しいです。
何万円もする流行りの設備機器の導入も大切ですが、980円で出来るプチリフォームの効果を体験して欲しいです。
特に学生さんや女性を対象とした賃貸なら尚更です。
こういう”細部にまで気を使っている”ということが、建物全体に対しても管理や配慮が行き届いているということのリトマス試験紙的な役割を果たしてくれるはずです。
『KOBEプレート』でプチリフォーム!
楽しい週末を!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください