ずっと大切に残るもの

誰しも自分の仕事を通じて、誰かの役に立つこと、誰かに喜んでもらえることほどうれしい瞬間はないと思います。
社会の一員として、必要とされることほど、会社や事業、そして個人としても存在意義を確認出来るわかりやすい機会はないと思うからです。
ましてやそれが、その誰かにとって、とても大切な出来事や記念日に関わるコトだったら、そんな時に指名してもらえる、お手伝いさせてもらえる、そんな喜びは、この上なく幸せなことですよね。
マテリアルワールドという事業を通じて、僕も少しずつですが、そんなうれしい場面に出会うことも増えてきました。
今日はその中でも、最近もっともうれしかった仕事をご紹介します。
以前からお世話になっている大阪でリフォーム事業を展開されている、株式会社リライトの早川さん。(ホームページリニューアル中!)
先月、メデタク赤ちゃんが誕生し、パパになられました!([:祝:]パチパチ)
お客様が僕にそんなうれしい知らせを届けてくれるだけでも、とてもハッピーなのですが、その記念に何か製作したいという相談を受け、『KOBEプレート』で特注対応をさせて頂くことになったのです。

レーザーによる文字入れ加工。
奥様のお気に入りのダークブラウンカラーにシルバーの文字。
お名前と誕生日をあしらったモノです。
オリジナルというのは、大袈裟な言い方をすれば、世界中でそれだけというものです。KEITO君が将来大きくなった時、パパとママがつくってくれた世界に一つの宝物を見て、その愛情にきっと感動し、感謝すると思うのです。
そんなことを想像するだけでもうれしいですし、この仕事を通じて誰かの特別な想いを形にするお手伝いをすることが出来た感動ははかり知れません。
早川さん、本当におめでとうございます!
そして、ありがとうございました。
今回、とてもクオリティーの高いモノを提供出来たと自負していますが、それも全て製作工場のみなさんのご協力とご理解があってこそ。
いつも無理なリクエストばかりですが、素晴らしいものありがとうございます!!!
TOKYOジャケットKOBEプレートの品質はやっぱりピカイチだと思います。
いいお客様と素晴らしい協力業者に囲まれて、マテリアルワールドはすごくラッキー&ハッピーです。
私事に話がそれますが、
我が家の赤ちゃん誕生はもう10年も前の記憶になりますが、それでも初めて娘を抱っこした時の感動というのはしっかりと体が記憶しています。
我が家では出産した産婦人科のオプション?だったか、オリジナルの絵本を製作しました。主だったストーリーとイラストは準備されているところに、原稿を加筆して製本してもらうサービスです。
今ではボロボロですが、娘のお気に入りの一冊になっています。(笑)
大切なのはもちろん形ではなく、想いですけれども、その記憶を周囲にも分かりやすく伝える、長く残すという意味で、記念品というのはありだと思っています。
僕もなんだか口実をつくって、家族や大切な人のために、特別なものをつくりたくなってきました。
これから、卒業、入学、進級、引越し、転勤、試験合格など、節目の季節を迎えます。
そんなときに、何かちょっと手を加えて「スペシャルなモノ」を残す、みなさんにもオススメします。
お金をかけるのでなく、アイデアと愛情をかけて!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください