宝石のようなタイル

本日はマテリアルワールドのアイテムの中でも珍しさ&美しさNO.1 「MAORI SHELL」(マオリシェル)のご紹介です。
以前にも「海からの贈り物」としてご紹介しているニュージーランドで採れるアワビや真珠貝などの殻から出来たタイル製品、そしてカッティングシートの製品です。

今日はそのサンプルが届きました。商品を確認したのですが、やっぱりというか、本当に綺麗でした。とにかくどれも半端じゃない輝きです。
改めて自然の神秘というか、不思議な力を感じてしまいます。

プロダクトネームの「MAORI」とはニュージーランドの先住民族のことです。
ニュージランドの自然の恵みと、最新のテクノロジーを掛け合わせたその想像力と実行力に敬意を込めて、マテリアルワールドではマオリシェルとネーミングしました。
真珠貝からつくられているものは、タイルの輝きもまさに真珠のそれと同じです。白く美しい独特の「てり」は最新のプリント技術を駆使しても出せるものではありません。
アワビの殻からつくられているものは、その独特の表情と多彩なカラーバリエーションがまるで「海の宝石箱」を開けたような感覚を与えてくれます。



宝石など、普段全くといっていいほど興味のない僕ですら、これだけ感動をするのですから、女性の方であれば本当にうっとりしてしまうのではないかな?と思います。
まさに建築資材の領域をこえて、アクセサリーと呼んでも間違いじゃない気がしてきました。
世界でもニュージーランドにしかない本当に珍しいこの製品。この日本では販売ライセンスを持つニュージーランド出身のエージェントの許可を得て、マテリアルワールドで展開中です!
こんな素敵なタイル、誰かに紹介せずには要られませんよね。(笑)
ちなみに、今ニュージーランドというと地下深くから採取される「水」、そして「キウイフルーツワイン」などが注目のようです。
これからブームになりそうな感じで、僕も楽しみにしているところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください