海からの贈り物

本日もマテリアルワールドのアイテムをご紹介したいと思います。
プロダクトネームは「MAORI SHELL」(マオリシェル)。ニュージーランドで採れるアワビや真珠貝などの殻から出来たタイル製品、カッティングシート製品です。

(上の写真は商品を説明する為のもので、商品そのものではありません。)
その光と模様はとっても綺麗でなんとも言えない美しさがそこにあります。貝殻の持つ独特の美しさを、特殊な処理で薬品と反応させて色を出し、それをコンマ数ミリの薄さでスライスして製品化しています。いわば自然も恵みとテクノロジーが融合した商品です。
貝殻から出来たタイル、どうやって思いついて、それを製品化させたのかまだ僕自身もその歴史のデティールまでは掴みきれていないのですが、この技術力と商品の魅力に脱帽です。
海からとれるものは風水上縁起がいいと言われているそうで、そのほとんどを香港や台湾などの中国系の方、あるいはドバイなどへ出荷されています。こんな素敵なものを海外だけに独占させておくのはもったいない!ということで、マテリアルワールドでも取り扱いさせて頂くことになりました。

貝殻だからなのか、水場廻りにはピッタリの相性。

大きな面で使うよりも、ボーダーやアクセントとしての使い方がスマート。

カッティングシートもあります。

小物などにも使えます。カットはレーザーカットオーダー可能。

色は豊富に揃っています。そのどれもが独特で他にありません。
こんな珍しいものを扱うのもマテリアルワールドならではです。商品の魅力もマテリアルワールドのコンセプトにピッタリだと自負しています。
非常に高価なものなので、そこが少々残念でもあるのですが、きっと使ってくださるお客様はいるはずと信じています。
高価な理由の一つには、素潜りで、かつ手で取ることと厳しく制限されていることもあります。いわゆる海女さんと同じです。
また、まさに鮮魚市場的な商品で、量が沢山取れない年もあるようです。木材も同じような傾向があるのですが、このMAORI SHELLほどの建材、僕もあまり知りません。さすがに毎回市場で「セリ」にかける訳ではありませんが。(笑)
こちらもいずれプロダクトページにアップしますので、お楽しみに…。
8月2日追記

アクセサリーにもバッチリですね。ネイルなどもいいと思うんですけど!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください