遊び心探究デザイナー

年度末、卒業シーズン、引っ越しシーズン、そして花粉症!と何かと忙しい3月ですが、みなさんはいかがお過ごしですか?
僕も明日は娘の小学校の卒業式を控えており、今からどうやって泣かないようにしようかと最近涙もろくなった自分とたたかっております。(笑)
これまで、娘たちの学校行事と言えば、休日に開催される運動会ぐらいしか参加してやれませんでしたが、今回は、3月からはれて正社員本採用となったインテリアコーディネーターの大川がいることもあって、休みをとらせてもらうことになりました。
独立起業して5年半、私用で会社を休みにするなんて初めてです。
その大川の新しい名刺が完成しました。
自称、日本一カッコイイ名刺と自負していますが、こうして別バージョンができるとさらにその喜びはひとしおです。

今回もこの素敵なデザインの改訂をしてくださったのは、十二亜希子さんです。
マテリアルワールドをスタートさせた頃からサポートを頂いている素敵なデザイナーさんです。
いつもありがとうございます!
そして、この特殊な用紙を使って印刷を仕上げてくださったのは、太田印刷さんです。
同じく、創業の頃からお世話になっております。
古い宝の地図をモチーフにしたマテリアルワールドのこの名刺は、角が一部“コゲた風”にデザインされていますが、以前はこれを僕が1枚1枚カットしていました。
時に家族総出で、カッターやハサミを使ってチョキチョキしておりました。(笑)
でも、今回は太田印刷さんの計らいで、なんとプレカットされたものが納品されました!ありがとうございます。これ、メチャクチャ助かります。
そもそも二つ折りの名刺でない方や、こうした細かいデザインを名刺に取り入れてない方からすると、名刺をコゲた感じにするとか、それをカッターで1枚1枚切るとか、なんのこっちゃ?という反応があるやもしれません。(苦笑)
でも、この名刺にしてから確実に人に覚えてもらえるようになりました。
これだけは断言できます。
クオリティーの高さから、稀に、ご年配の方から「君、これコゲてるよ!」と、まじめに注意を受けることもあるのですが(苦笑)、少なくともこの名刺が与えるインパクトは絶大です!
おそらく、どんなに沢山の人が集う会合で名刺交換会をしても、「あれ、この人だれだっけ?」と後で忘れられることはないと思います。
大川の肩書きは、『遊び心探究デザイナー』
マテリアルワールドのスタッフのあるべき姿を記した人柄クレドの中に、
≪仕事も遊びも子供のように夢中になって楽しめる人≫
というのがありますが、大川にはここをしっかり体現してもらいたいと思っています。
「うわー、楽しそうにやってるね!」
「スゴイ細かいところまで、ちゃんと気が利いているね!」
「クスッと笑えるようなさりげない仕掛けがさすがだね!」
どんな業務の中にも、一工夫、ひと手間があって、お客様や関係先のみなさんから、こんな風に言ってもらえたら最高です。
名刺負けしないように、気を引き締めていきます。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください