Fear can hold you prisoner, hope can set you free.

いよいよ3月。
当社の期末は6月ですので、自社としては3月は最終月ではないものの、一般的にはこの3月が年度末ということあり、なんとなくバタバタしています。(慢性的ではありますが…)
12月の慌ただしさとはまた違った感じですね。
4月から新しい生活がスタートする人も多いと思います。
学生さんであれば、入学、卒業だけでなく、進級ということを考えれば全員が新生活を迎えるとも言えます。
社会人であれば、転部、転属、転勤なんかもあったりして、引っ越しなどをされる人もいると思います。
いずれにしても、
4月からの新生活を希望に満ちたスタートを切れるように、この3月はいろいろと準備期間でもあり、頑張りたいところですよね。
マテリアルワールドとしても、フレッシュな気持ちで4月を迎えるべく、この1ヶ月を集中して頑張りたいと思います。
ということで、
今日はみなさんへ、そして自分自身へ、不安と希望が交錯するこの時期に、この言葉を贈りたく、シェアしたいと思います。
Fear can hold you prisoner, hope can set you free
「不安はあなたを囚人にし、希望はあなたを自由にする」
これは映画『ショーシャンクの空に』という映画のコピーです。
こんなセリフ(手紙の中で)もあります。

Hope is a good thing, maybe the best of things, and no good thing ever dies.

「希望はいいものだよ。おそらく、最高のものだ。いいものは決して滅びない。」
ストーリーはともかく、名台詞の多いこの映画は“希望”という言葉が印象的です。
いつの時も、希望を持っていたいものです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    Just For You 2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
他の誰でもない、あなたのために
心をこめて、マテリアルワールドから感動を届けます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください