サンタクロースのくる家

2010年も3月になりました。
春の陽気になったり、急に冬に逆戻りしたように寒くなったりと、この時期は日々天候が変わるので、体調管理は要注意ですね。
花粉症もすでに始まっており、このところコンタクトレンズをするのが辛くなってきました。毎年のことですが、辛いです。
製薬会社の皆様、ぜひ花粉症が完治する薬開発して下さい。(笑)
さて、
20日、21日と名古屋出張でしたが、いつもお世話になっているお客様のところへご訪問・商品説明会などの幾つかのアポの他に、岡崎市にある『株式会社ネイブレイン』さんへお邪魔させて頂きました。
きっかけは恩師村尾隆介さんのブログ
スターブランドのクライアントさんとしてブランドづくりに磨きをかけられているということ含めて知ったのが出張の数日前です。
ネイブレインさんは、賃貸住宅や戸建住宅などの事業を手掛けられていますが、詳しくは知りませんでした。
でも、直感的に素晴らしい会社に違いないと感じ取ることができたのです。
それはこのフレーズからです。
『サンタクロースのくる家、つくっています』
ものすごくワクワクしませんか?
僕も含めて、とかく住宅性能が云々とか、価格がどうとか、デザインがどうしたというように、ハードの側面を訴求しがちですが、会社として目指すべき方向性や創り出したい世界観について、これほどまでに上手な表現で伝えているところはそう多くありません。
ものすごく会ってみたくなりましたし、結果、僕の想像通りでした。
行き過ぎた経済性がもたらしたシックハウス、賃貸住宅はマイホーム購入までの辛抱というような位置づけ、そんな問題に立ちあがった創業理由にはじまり、住宅づくりに対する一貫した熱い姿勢が感じられました。
またスタッフの皆さんのチームワークの良さも含めて全てが楽しそうでした。




商標登録もされている「サンタクロースのくる家」には、絵本まであるのです!すごいですよね。
誰もが共感できる分かりやすいメッセージを発信し、それをとことん突き詰めていくという部分ですごく見習いたいと思いました。
マテリアルワールドも独自の世界観を定めて、もっともっと“らしさ”を掘り下げて行こうと想いました。まだまだやれることは山ほどありそうです。
関係者の皆様、ありがとうございました。
こんな素敵な出会いを繋いでくださった村尾さんにも感謝です!
お忙しい中、ありがとうございました。
やっぱりスターブランドには素敵な人が集うのですね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください