小さなスイッチプレートがつなぐ出会い

今日で11月もおわり。
2009年もあと1ヶ月。カレンダーも最後の1枚ですね。
終わりよければすべて良し?
とも言いますから、マテリアルワールドもそうなれるよう、2009年最後まで頑張ります!
まず、プチ情報。
情報的にはすでに遅いのですが、今日で渋谷駅のあの甘い匂いが無くなってしまいます!
『MR.Waffle』
前職ではオフィスが渋谷でしたので、外出帰りにちょっと小腹を満たしてくれたベルギーワッフル。
知っている人も多いと思いますが、あの甘くて強烈な匂いはある種反則技でした。(笑)
アツアツ&サクサク&モッチリなワッフルが渋谷駅から無くなるのはとっても残念ですが、また近いうちにどこかで会えるはず。
もし渋谷近郊で時間のある人は最終日のワッフル、ゲットすべし!
あと数時間・・・。(間に合うか?)
さて、
11月最後の週末、大切なお客様のところへお邪魔して参りました。
そのお客様とは、築80年以上の廃屋を見事に再生して住まわれているYさんご一家です。
『THE 日本人の家』
詳細につづられているこのブログは、これから住宅建設を考えている全ての方にとって、貴重な情報源だと思います。
我々建築に携わる者が見ても、びっくりするほどの情報量は必見です。
Yさんとは、マテリアルワールドの『TOKYOジャケット』『KOBEプレート』を採用して頂いたのがご縁でしたが、インターネットを通じて商品をご購入頂いたお客様のところへ訪問(それも家族同伴!)させて頂くというのは僕にとっても初めてのことでした。
「トトロの家」と名付けられたこの築80年の家は、その存在を知ってからというものの、非常に気になっており、プレートのことよりも、何よりこの貴重な建物を見てみたいという想いが強く、思い切ってお邪魔させて頂くことにしました。
普通なら古家は解体して新築を建てるであろう状況で(僕でも?!)、あえて古家の再生を選んだYさんご一家なので、きっとステキな心の持ち主だろうということは想像に難くなかったのですが、イメージ以上に素晴らしいご家族に巡り合えて、僕も家族もとても幸せな一日でした。
海外生活経験や帰国時の大変な経験などでお互いに共通する話題なども多く、見事に再生された家を見せて頂くのが本来の目的だったのに、なんだかすっかり友達の家に行った時のように終日くつろいでしまい、美味しい食事や手作りデザートまで御馳走になってしまいました!
もちろん、トトロの家も実物は凄かったです。
本当に見事に当時のモノを再利用しているのです。
基礎もなく、石の上に束を建てた構造もそのままです。
特に欄間や建具などは細かい細工が今では貴重なアイテムばかり。
(建物の詳細はブログで↓)
『THE 日本人の家』
Yさん、本当にありがとうございました。
とても小さなスイッチプレートですが、どこかで誰かの役に立ち、そして、時にこうやって素晴らしい出会いにもつながる“奇跡”をくれる。
自分が本当にいいなと思ったモノだけを扱うマテリアルワールド。
この仕事をしていて、本当に良かったなと思えるうれしい瞬間です。
お客様の家に訪問させて頂くような機会にも恵まれ、僕の家族にもきっと、目指している幸せの形を感じてもらえたと思います。
これからも、そんな幸せの連鎖をつくっていけたら最高です。

帰りに寄り道した葛西臨海公園にて
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください