2010年は古地図片手に新たな宝探し

みなさんはもう来年の手帳やカレンダーなど準備されていますか?
僕は、ここ数年、ほぼ日手帳とか、和田裕美さんのものを使っていたりしたのですが、今年は一目惚れしてしまったものがあり、思わず買ってしまいました。いわゆる衝動買いというヤツです。(苦笑)
それが、これです。

世界中から楽しい建築資材という『宝』を探しあててくるマテリアルワールドにとって、今では“古地図”は僕たちの世界観を表現するバックグラウンド(背景)のような存在でもあるのです。
パソコンでいうところの壁紙、あるいは伊勢丹と言えばチェック柄みたいな贈答品の包み紙?というとイメージが沸くでしょうか・・・。
マテリアルワールドでは名刺やカタログ、ポストカードなど、あらゆる所に登場してくる古地図。オフィスにも大きな古地図が張ってあります。
ショップで見た瞬間に、まさに僕のためにつくってくれた手帳だと勝手に解釈してしまいました。(笑)
ずっとそのことばかり思っていると、出会いは巡ってくるものですね。
不思議です。神様、ありがとうございます!
記念に?!ずっと長く大切にしていく意味も込めて、名前の刻印も入れました。(手帳の販売元でのサービスプライスで!)
5年10年と大切に使い込んでいきたいです。
これを片手に、2010年、マテリアルワールドはどんな新しい宝探しの旅ができるか、今からワクワクしています!(子供みたいですね)
みなさんにも、お気に入りのアイテムが見つかりますように。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください