ありがとうの代わりに

月並みですが、今日はクリスマスイブ。
みなさんは誰とどこでどんな時間を過ごしているのでしょうか。
みなさんのところにも、もうサンタクロースは来ましたか?
今夜、僕もサンタクロースになります。(笑)
さて、
今日は不定期ですが、もはや好例の?!マテリアルワールドからのメッセージのプレゼントです。
今回もまたまたユナイテッド・テクノロジー社の広告からの抜粋です。
英語と日本語を同時に味わう、1粒で2度美味しいこの企画、楽しんでもらえたらうれしいです。
では原文から。
Aim So High You’ll
Never Be Bored

The
greatest waste
of our
natural resources
is the
number of
people
who never
achieve their
potential.
Get out
of that
slow lane.
Shift
into that
fast lane.
If you think
you can’t,
you won’t.
If you think
you can,
there’s a
good chance
you will.
Even making
the effort
will make
you feel
like a new
person.
Reputations
are made
by searching
for things that
can’t be done
and doing them.
Aim low:
boring.
Aim high:
soaring.
やはりリズムというか、韻を踏むような簡潔表現は英語ならではです。
では日本語で。
望みが高ければ
退屈しない

私たちの
天然資源の
中で
最大の無駄は
自分の
可能性を
使い切れないで
いる
たくさんの
人たちだ。
今すぐ
その低速レーンから
降りろ。
あの
高速レーンに
乗り換えるのだ。
君がもし
それを無理だと思えば
君はそれをしないだろう。
もし
出来ると思ったら、
君がそうする
チャンスは
多い。
やってみようと
がんばる
だけでも
君は新しい
人間になったような
気分になるはずだ。
名声は
出来そうもないことを
探し出して
やってみる
その時に
生まれるものだ。
低い望み
退屈至極。
高い望み
壮快至極。
1981年6月掲載
なんとなくあまりいいニュースが少ない今年の年末だからこそ、ポジティブなメッセージを探していました。
これは25年以上も前の広告記事ですが、現代の僕たちの心にも沁み渡るものだと思います。
世の中が良くないからと、自分をそれに合わせるのでなく、そんな時こそ平常時よりももっと大きな夢を追いかけるとか、いつもより高い目標を掲げてみるというのもいいかもしれませんよね。
僕も今まで以上にこれからもポジティブシンキングで行きたいと思います。
いつもこのブログを見てくれているすべての人に、僕からのありがとうの代わりとしてのメッセージです。
「頑張ってみようかな」という想いが届いたらうれしいです。
メリークリスマス!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください