NOT FOR US, BUT FOR OUR CHILDREN

昨日は安藤忠雄さんの講演会に行ってきました。

もう何度と無く安藤さんの講演会には参加させてもらっていますが、ますますパワーアップするその活動に、毎回沢山のエネルギーをもらうことが出来るんです。
安藤さん、いつもありがとうございます!(って、別に個人的に知っている訳じゃありませんけど)
安藤さんの講演会は、笑いあり、メッセージあり、共感あり、感動あり、はたまた深く考えさせられたり、そしてその活動すべてにリスペクトさせられます。
実は僕もどちらかというと辛口トーク派で友人の間では有名ですが、安藤さんの講演会は、その比ではありません。(笑)
このブログでは活字としてお伝えできないようなちょっときわどいネタも盛り沢山で、時々テレビなどで拝見する姿とはまた違った歯に衣を着せないストレートで楽しい話しを聞くことが出来ます。
僕の中では、
安藤さんはもう単なる建築家という枠を超えて、日本を代表する国際親善大使のような存在、ある意味では政治家よりも影響力を持った貴重な存在ではないかと思い始めています。
もちろん本業の建築家としてもまだまだ沢山のプロジェクトを生み続けていますし、世界的活動はとどまるところを知りません。
きっとプライベートの休みなどないのではないかと思うくらい精力的に活動されています。
特に若い世代に対する期待や不安もあって、多くの時間を若い学生や次の世代の育成に力を注いでいます。(もちろんボランティア)
中には安藤さんの活動をねたむ人も陰口をたたく人も沢山います。
でも、そんなことすら笑い話にして吹き飛ばしてしまう安藤さんの芯の強さと人柄。
なにが彼を突き動かすのか?
そこにはゼロから積み重ねてきたハングリーさと何度も何度もコンペで敗戦しても、また次に挑戦するバイタリティーの塊が垣間見えます。
そこには個人の私利私欲など微塵もなく、挑戦し続けることがまるで与えられた使命のように、これでもかこれでもかと突き進んでいるように思います。
そんな安藤さんの生き方、考え方、苦労や格闘の連続を知るにつけ、自分の悩みや抱えている問題など、いかにちっぽけでつまらないことなのかと気づかせてもらえるのです。
そんな安藤忠雄さんが進めている「海の森プロジェクト」に今回も僅かですが募金をさせてもらいました。
詳しくはこちら。『海の森』
シラク元フランス大統領やU2のボーカリスト・ボノ、宇宙飛行士の毛利徹さん、女優の藤原紀香さんらも賛同し応援団として参画しているこのプロジェクト。明治神宮とほぼ同じくらいの面積のゴミ埋立地の夢の島。ここを植樹によって緑の森にしようというものです。
宇宙飛行士の毛利さんによると、ゴミの埋立地が緑の森になった時、宇宙から緑の点として認識できる大きさになるそうです。
目標額は5億円とのこと。
今半分まできているそうです。
NOT FOR US, BUT FOR OUR CHILDREN』が合言葉です。
あ、あと乃木坂の「ギャラリー間」では、あの有名な「住吉の長屋」の1/1モデルが見れるそうですよ。
気になる人は要チェック。曜日・時間によっては安藤さんがギャラリートークされます。
今週はちょっとアカデミックモード。
週末には和田裕美さんのわくわくセミナー、それとビルゲイツの講演会にも行く予定です。今からどちらも楽しみです。
たまにはオフィスを出て、こうやって感性を磨くのもGOODですね。

今回もらったサインとメッセージ。

安藤さんがバンクーバーで講演した時にもらったサイン。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください