メッセージのデザイン 2008年夏編

今日も沢山のアクセスありがとうございます!
毎日多くの人にみてもらえて、本当にうれしく思います。
この『建築資材宝探し日記』も、今ではざっと毎月累計5000アクセスくらいはあると思います。
一人で一日何回もアクセスしてくれる親友も居るので(笑)、ユニーク数ではありませんが、それでも今の僕には本当にありがたく、こうしてブログを更新するのがとても楽しみであり、ライフワークになりつつあります。
ブログはとても便利なもので、時々古いものも読み直してみることができ、その時々の自分のことを客観視出来たり、懐かしく思うことがあります。
自分で言うのも変ですけど、結構楽しいですよね、建築資材宝探し日記。(笑)
最近読み始めてくれた人も、ぜひお時間のある時に過去のものも覗いて見てくださいね。
建築資材ネタに限らず、多種多様にお届けしているこのブログですが、そんな中でも時々紹介するユナイテッドテクノロジー社の広告シリーズメッセージ編は、気にいっています。
特に短いワードの英語の原文は、簡潔にデザインされていると思います。
何かに迷った時、問題にぶつかった時、シンプルで素敵なフレーズが僕の背中を押してくれることがあります。
今日も、このブログを読んで下さっているみなさんへ、僕の選んだメッセージをご紹介します。
何かのヒントになったり、感じるものがあればうれしいです。
英語の勉強も兼ねて、まずはいつも通り原文から。
Little Things
Most of us
miss out
on life’s
big prizes.
The Pulitzer.
The Nobel.
Oscars.
Tonys.
Emmys.
But we’re
all eligible
for life’s
small pleasures.
A pat
on the back.
A kiss
behind the ear.
A four-pound bass.
A full moon.
An empty
parking space.
A crackling fire.
A great meal.
A glorious sunset.
Hot soup.
Cold beer.
Don’t fret
about
copping life’s
grand awards.
Enjoy its
tiny delights.
There are plenty
for all of us.
(How was it? どうでした?では、日本語で…)
ささいな出来事
私たちのほとんどは
人生の
大きなご褒美を
受けずに終わる。
ピューリッツア賞。
ノーベル賞。
アカデミー賞。
トニー賞。
エミー賞。
だが私たちはみんな
人生の
ささやかな喜びを
受ける資格は持っている。
肩をたたく
激励の手。
首すじへの
キス。
4ポンドの大すずき。
満月。
ぽっかり空いている
駐車スペース。
パチパチと燃える暖炉。
素晴らしい食事。
絶妙の夕日。
あたたかいスープ。
冷たいビール。
人生の大きな賞を
つかまえようと
あせらずに、
人生のささやかな
よろこびを
楽しむことだ。
誰にでもたっぷりと
わけ前のあるよろこびを。
(1982年11月掲載)
そうなんです、幸せって結構身近にあるものなんですよね。
マテリアルワールドも、楽しい資材を提供することで(手段)、みなさんに幸せを届けたいと願っています(目的)。
このブログも同じ。
読んでハッピーになったり、業界情報や建築情報が収集出来たり、気晴らしになったり、何か「小さな幸せ」を提供出来たら、この5分も無駄じゃないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です