困難さへもテリマカシー

先週末からインドネシアへ出ており、今朝東京へ戻りました。
すっかり寒くなっており、気温差の調整が大変です。
マテリアルワールドはジャカルタからさらに飛行機を乗り継いだジョグジャカルタから資材調達をすることが多いのですが、ジョグジャカルタにはメラピ山があり、おおよそ5年周期を目処に大噴火しています。
まだ5年周期ではないのですが、今回、ちょうど滞在中に小噴火がありました。
幸い風向き的に大丈夫でしたが、びっくりしました。


インドネシアも日本に同じく、地震、津波、そして火山など、天災の多いところなんです。
災害と言えば、フィリピンの台風の甚大な爪痕にも心が痛くなりますね。
マテリアルワールドでも、フィリピンへの義援金として赤十字社への寄付をさせて頂きました。
何もできないのですが、混乱した状況から、少しでも早くいい方向に向かって欲しいと心から願っています。
話は戻って、今年最も多いのがインドネシア出張。
天災ではありませんが、次から次へと様々な問題が発生し、いつもとはちょっと違った意味での出張に、ややお疲れモードではあるのですが…。
言葉の違い、文化の違い、考え方の違い、etc. 
今に始まったことではないのですが、外国企業・人とのやりとり、それも互いに母国語でない言葉を使っての意思疎通は様々な部分で難しさがあります。
起業して8期目を迎えていますが、そこに終わりはないというか、改めてマテリアルワールドという事業の中で、海外からの調達という部分の難しさを実感しているところです。
ストレスを感じる部分もあるのですが、貴重な経験をさせてもらっていると思えば、すべて自分の財産。
ありがとうございます。
ご迷惑をおかけしてしまっているお客様には、最大限自分の出来ることを実践し、問題解決を通じてイイ意味での「倍返し」をしたいと思っています。
今一度、原点に戻って頑張りたいと思います。


帰りのジャカルタ空港での夕焼けと、今朝、空から見た夜明けが綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください