想像力と創造力

今日はマテリアルワールドが創業以来ずっとお世話になっているオープンオフィスさんの主催する起業家支援プログラムのセミナーでした。
毎回とても有意義なセミナーなのですが、今回も講師に高野登さんが登場し、沢山の気づきがありました。
そのセミナーの中で出たふとしたフレーズに、「想像力と創造力」というのがありました。
ホスピタリティーとは、相手の心に自分の心を寄り添わすことであり、常に感性を磨いて、様々な想像力を働かせて価値を創造しなくてはならない…という主旨でした。
設計やデザインという分野で仕事をするものにとっては、ことさらこのフレーズは重要ではないかと思います。
全ては想像することから始まり、新しいもの、価値あるものを創造する。
当然のことのようでいて、“徹底的”に出来ている人は多くない。
マテリアルワールドも、建築という分野において社会の役に立つということを事業の目的のど真ん中に今一度置き直し、脳ミソに一杯シワが出来るほどに頭を使って、出来ることを精一杯やろうと思います!
と、力んで頑張ることも大切ですが…、
頭をリラックスさせて、好きなことから生まれてくる新しいアイデアとかデザインというのがあるのも事実。
今日は大切なお客様から届いた休日の楽しいDYIのご様子をご紹介します。
ご自宅のお庭のガーデンテーブルをオリジナルで製作するということで、『トスカーナウェイ』をテーブルトップに使ってみたいということでした。
どうしても普段は床材、あるいは壁材としてしか見ていない自分がいて、そういう発想にはなかなか至っていませんでしたが、きっと楽しそう!ということは想像できました。
一連の作業工程を丁寧に撮影し、送って頂きました。
抜粋してご紹介します。

まずはオリジナルで製作した鉄製台の上に仮敷き。石の継ぎ目の隙間もここでチェック。

余計な部分をカットしたり、端部の隙間を埋めたり。
ベースに接着剤で固定。

目地材を石の隙間に詰める作業。これは床材や壁材の時も一緒です。

目地材が詰まったら、表面をふき取り。

さらに、今回はテーブルということもあり、シーラー塗布で仕上げ。天然石の本来の深みある色が際立ちます。
こうして見ると結構本格的ですよね。
さっそくこのテーブルを使ってアフタヌーンティーを楽しまれたとのこと。
そんな楽しい時間が写真と共に伝わってきて、こちらもうれしい限りです。
このオリジナルテーブルも想像力と創造力の賜物ですよね。
ナイスアイデアと行動力、素晴らしいです!
ありがとうございました。
もしアプローチやお庭などでトスカーナウェイをご採用頂いた方で、あまった材料のユニークな使い方があったらぜひ教えてください!
ナイスアイデアは商品化させてもらうかもしれません。(笑)
みなさん良い週末を!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください