庇の下はマルチスペース

以前に、TG社で設計したH邸へ「角度の変えられるオーニング」を設置したことをお伝えしましたが、この度、その新商品のカタログが完成しました。
以前のブログ:角度の変えられる庇
商品名は『エルパティオプラス』。
メーカーはご存じテンパルさんです。


そこにはH邸並びにクライアントさんがバッチリと登場しています。
自らが設計担当した物件が他社製品のカタログにこのような形で掲載されていることをとてもうれしく思います。
手前味噌ですが、物件もHさんもカタログ映えしていると思います。(笑)
特に、Hさん親子はプロのモデル級です!

とっても素敵な写真になりました。
本日18日発売の雑誌『BISES』にも、テンパルさんの記事の中に、写真で登場しています。

これから夏を迎えるにあたって、オーニングがあることによって強い日射をさけることができ、エアコン代もかなり節約できるはずです。
人間にたとえるなら、熱い夏は日射を遮るために帽子を被るというようなイメージです。
機械的な対処をするアクティブなものでなく、パッシブな方法です。
まさに省エネ。これからどんどん注目されるはずです。
また、オーニングは強い日差しだけでなく、雨の心配も軽減されますから、オーニングの下では昼寝スペース、読書スペース、カフェスペース、子供たちの遊び場、洗濯物の陰干しスペース、はたまたホタル族のお父さんにとって雨の日でもOKな外部喫煙スペースなど、様々な用途として活躍してくれそうです。
テラスにもデッキにも相性がよく、アウトドアリビングとしての有効スペースが広がります。
伝統的な日本家屋は軒が深く、このような日差しや雨をよけるスペースが十分あったはずなのですが、昨今の都市部では住宅事情からなかなか深い軒、庇というのは設計することが出来ません。
伸び縮する庇、角度の変えられる庇、季節や時間帯によって自由に変えられる…、うーん、やっぱりこれは便利です。
リフォームするならまず先に抑えたいアイテムではないでしょうか?
マテリアルワールドも注目の面白アイテムです。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください