建物もストレッチする時代

みなさんは通販って好きですか?
女性のみなさんなら男性以上にテレビショッピングとか好きだったりするのでは?
僕はヤフオクとか、楽天とかネットショッピングはアマゾン以外あんまりしない人なのですが、深夜のテレビショッピングは何故だか結構ハマってます。(笑)
ちょうど帰宅する深夜の時間帯に沢山放送していることもあって、ついつい見てしまいます。
自分では気がつかないのですが、「へえー」とか「すげー」などど自然に反応していると、妻が横で「うわー、引っかかってる!」と横やりを入れてきます。(笑)
最近の買い物では、アシックスの出した背筋を矯正するシャツ。
みなさん知ってますか?
後ろで手が組めない人がそれを着ると組めるようになるヤツです!
僕もパソコンの画面に向かう時間が長く、姿勢が悪くなりがちなのでこれは凄いぞ!と、ついつい衝動買いをしてしまいました。
ストレッチとか適度な運動とかって大切ですよね。それをサポートしてくれるのかなと思い期待しています。
正直、まだ1回しか着用していないので何とも言えません…。
もう少し試したら僕なりの結論も出ると思うので、興味のある人だけにこっそり教えたいと思います。(秘)
さて、
そんなストレッチつながりということで、少々強引ではありますが、
最近街で目にする建物についてちょっと変わった外観を少しだけ集めてみました。
きっかけは新宿のコクーンタワーです。
(写真はネットに沢山あるのでそちらを)
あの蚕のような独特の形状は良くも悪くも国内建築史上初ではないかと思います。北京オリンピックのメイン会場のデザインにも共通するものを感じます。
さすがはモード学園。やることが普通じゃないです。
ただ申し訳ないのですが、個人的には苦手です。
新宿でコクーンタワーを見上げる度に、各階毎に異なる鉄骨フレームや外壁形状に建築技術の進歩は凄いなと感心するのですが、注意深く見渡すと、最近はまっすぐな外壁じゃないものって結構あるのですね。






どうもまっすじゃダメみたいです。(笑)
どれも個性的で大胆でインパクトや迫力は十分。
こうした新しいデザインを受け入れられるように、自分の価値観や感性、発想を柔らかく“ストレッチ”する必要があるのかもしれませんね。
うーん、ディフィカルトです!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください