ゴールデンレシオ

i-Podってみなさんは持っていますか?
実は僕は持っていません。DSもプレステもゲームウォッチも。(笑)
「iはスゴイ」の東洋経済の特集記事、かなり興味深いです。営業益5年260倍という内容もさることながら、日本企業のパーツが沢山使われていることに、自分のことではないのに、とても誇らしげな気がしてしまいます。
このi-Podのビジネスモデルもさることながら、デザイン性ということで改めて気がついたのが「黄金比」です。
黄金比は建築デザインの分野でも応用されることが多く、奥の深い部分です。パルテノン神殿が黄金比を上手に使って設計されているというのは大学の建築学科の授業で一番最初の頃に習う内容です。
1:1.618(近似値)
このプロポーションがつくり出す「バランスの美」は人間のDNAに関係があるのか、無意識のうちに心地よさ、安心感を与えているから不思議です。
建築分野では桂離宮やギザのピラミッド、凱旋門などが有名ですが、身近なところでは、名刺、タバコのパッケージ、そしてi-Podもそれを上手に応用されています。
シンプルなデザイン性、操作性も卓越していますが、ベースとなるパッケージサイズに黄金比をきちんと持って来ているあたりが流石です。
僕はパソコンもWINDOWS派ですが、今や私の周りの方はMAC派が圧倒的です。かなり影響を受けており、この年になって遅咲きのMACデビューもそう遠くなさそうです。(笑)
それよりi-Podの方が先かな?
MACのプロダクトデザインは本当に勉強になります。いいものに身近に触れることって大切ですよね。
TOKYOジャケットの黄金比バージョン、いずれ作ってみたいものです!!
さて、トウジャケと言えば、
前回告知しました「TOKYOジャケット」プレゼント企画、まだまだ募集していますよ〜!
ありがたいことに、みなさんからの温かいメッセージが添えられていて、涙が出そうになっています…。
ということで、もっと沢山の声を聞きたいという主旨もあり(笑)、まだまだ間に合いますので、メール下さいね。
サンタクロースになりかわって、クリスマスイブタイミングでjust in timeで発送したいと思っています!興味のある方はぜひ前回のブログをチェキして下さいね!
いち早くTOKYOジャケットを手に入れて、お友達に自慢して下さい。
ちなみに、今のところ代官山スリットのスタイリッシュシルバーが人気あります。うーん、皆さんセンスいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください