Girl's Day has come!!

そろそろひな祭りの飾りを見かける時期になりましたね。
もう、みなさんのところでも飾りつけされていますか?
僕の住む埼玉県では岩槻市がこの人形の生産でとても有名です。でも近くにいながら、人形店にはなかなか足を運んだことがありません。男兄弟で育った実家にはひな人形もなく、といって公団住宅でしたので鯉のぼりなんかも家にはありませんでしたけど。
近年の日本の住宅事情では、とにかく狭く、またマンションが今では増えて、置く場所・しまう場所が無いというのが実情だと思います。更には和室をつくらない家もあり、なかなかこうした日本独特の文化を楽しむということ自体少なくなってきていますよね。

実はこういう日本文化こそ海外の知人にはウケが良く、質問攻めに会うこともあります。同様に、空手、歌舞伎、着物なんかは当然知ってると思っています。
ちなみに、ひな祭りは Japanese Girl’s day と表現されることが多いです。
住宅設計の観点から考えても「ひな飾り」を置くスペースを想定してつくっているということをまず聞きませんし、都心部ではこれからもそうした発想はきっと少ないだろうと思います。ちょっと寂しいですが、5段飾りの雛飾りは、グランドピアノを家に置くのと同じくらいハードルの高いものになっていくんじゃないかな?とさえ感じています。
調べてみたら、そのかわりということではないかも知れませんが、各地でイベント、お祭りが行われていますね。
ひな祭りは祭日ではないですが、今度の週末はどこかで「桃の節句」楽しんでみてはどうでしょうか?
あと、我が家のようにひな飾りがない、置けないという方、手作りの飾りを子供と一緒につくるのも楽しいですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください