スクエアソリッドが放つワンポイント

気がつけば、桜の季節も過ぎ去り、もうまもなくゴールデンウィークまでカウントダウンな4月後半。
このところ、すっかりブログもご無沙汰が続いています。
継続は力なりと言いますが、なかなか1つのことをやり続けられずダメダメな自分に少々凹んでおります・・・。

この間、イタリアのミラノへ行っておりました。
ミラノサローネの展示会視察が目的です。
3日間、歩き続けて、くたくたになりましたが、これまでにない沢山の刺激を受けてきました。

salone

もしみなさんも家具や建築に限らず、何かしらデザインというくくりでクリエティブな業務に携わっているのであれば、一度は見ておくことを強くオススメします。それも、なるべく若いうちに。まだまだいろんな意味で染まっていない時期にこういう世界レベルの刺激に触れておくことは、その先の人生が変わるかもしれません。ほんとに。

 

さて、

今日はマンハッタンスクエアの施工事例をご紹介したいと思います。

squaresf000 squaresf002 suaresf001

ハウスメーカーさんの本社ショールーム併設のポケットガーデンにご採用頂きました。ありがとうございます。

アンティーク煉瓦、枕木やチップストーンとのバランスも絶妙です。わずか1平米に満たないスペースではありますが、魅力的な空間に仕上がっています。

マンハッタンスクエアは壁面に推奨している材料ではありますが、経年変化のことも十分にご理解頂いた上で、このようにフロアー面にお使いいただくことで、石材では出せない温かみのある仕上がりが実現できます。

この先、経年変化もウォッチしていきたいと思っています。

ぜひピンときた方は、チャレンジしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください