ありそうでなかったマンハッタンスクエア

6月に入り、天気の良い日は一段と夏らしくなってきましたね。
ロンドンオリンピックも近づいてきましたし、フットサル日本代表がアジア制覇したり、昨夜はサッカー日本代表のW杯最終予選が始まるなど、スポーツの方も盛り上がってきましたね。
マテリアルワールドでも応援させて頂いている『車いすアスリート副島選手』も週末に2レースがありましたが、ロンドンパラリンピックの代表推薦枠に選出されたとのうれしいニュースが入ってきました。
まずは通過点かもしれませんが、おめでとうございます!
ぜひ、本番に向けて頑張って欲しいです。
これから夏に向けてますます盛り上がりを見せていくものと思いますが、マテリアルワールドとしても停滞気味の業界を盛り上げるべく、新商品の投入を幾つか検討しています。
その第一段として、『マンハッタンスクエア』というアイテムを紹介します。

裏ネット貼りのモザイク商品ですが、大理石とローズウッドを組み合わせたユニークアイテムです。
モザイクの製品というのは、ガラス、タイル、石材など、種類も豊富で、サイズも多種多様に販売されています。中には、宝石のようにとてもきれいなものもあります。
商品としては、決して新しくないものですが、「2つの異なる素材が組み合わさったもの」というのは、これまでありそうでなかったものです。


カラーは全部で3種類。ホワイト、ピンク、グレー。
さらに、ローズウッドだけで製作したソリッドタイプも用意しました。
木材をモザイクシート状にしたというアイテムも、ありそうでなかった製品です。

ローズウッドの木目を活かして、雰囲気のある質感になっています。
この商品のもう一つ面白い点は、大理石のやわらかい表情とローズウッドの硬い表情がうまく組み合わさっているという点です。
通常、石が硬く、木材の方がやらかいのですが、ここではその性質と仕上がり感の違いから、うまく特徴が入れ替わっていて、とてもユニークなアイテムになっていると思います。
2つの異なる素材が生み出す新しい世界観は、使いやすくて、おしゃれ。
洗練された、でもどこかナチュラルなソーホーやアトリエのような空間をイメージさせてくれます。
マテリアルワールドが自信を持ってオススメするニューアイテム『マンハッタンスクエア』ぜひ注目して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください