梅雨時期の部屋干しを楽しむ方法

梅雨に入ったと思ったら、すでに例年の1ヶ月分、あるいは2か月分もの雨量を各地で記録するなど、すっかり気候が熱帯雨林のようになってしまった日本ですが、みなさんの地域では大丈夫ですか?

地域によっては、危険ですので、くれぐれもご注意ください。

 

さて、この時期なんと言っても困るのはやはり洗濯ですよね。

じめじめした天気で汗をかき、外に出れば雨で濡れて、洗濯モノはどんどん増えるばかり…。

乾燥機も便利ですが、大切な洋服は痛みや縮みを考えると、やっぱり「部屋干し」。

この時期は、日本全国部屋干し日和なのかもしれません。(笑)

 

どうしても、“洗濯”って家事の一部ですし、さらに「部屋干し」となると生活感丸出しで、賢く、楽しむという感覚とは程遠いところにあるのかもしれません。

でも、そんな中でも、マテリアルワールドは、部屋干しをポジティブに楽しむことを提案したいです。

そこで、オススメしたいのが、ハンガー選びです。

 

部屋干し、つまり部屋の中に洗濯モノがズラリと並ぶわけですが、それらを吊るすハンガーに何を使うかで、かなり見た目の印象が違ってくると思いませんか?

マテリアルワールドがオススメしたいのは、海外製品のアンティークもの。

個性的なものが多く、とにかくおしゃれです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トライアングルなシェイプがシャツを干したときのシルエットも決まるフランス製のもの。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸いアーチがかわいらしいドイツ製。焼印もオシャレです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、これはかなり古い『LOUIS VUITTON』のもの。かなり珍しいレアものです。

 

こんなおしゃれでかわいいハンガーたちなら、洗濯モノがない日だって、部屋の見えるところにぶら下げておきたいくらいですよね。

 

でも、そんなことがおしゃれに出来るのは『ブルックリンランドリール』があってこそ!

一人暮らしでも、大家族でも、限られたスペースで上手に部屋干し出来るのはなんと言ってもこのブルックリンランドリールです。

今では色々な器具がありますが、コンパクトなのに、15㎏もたっぷりと干せるのはこのブルックリンランドリールだけ!

今、商品力の違いがわかる設計事務所やハウスメーカーの設計士さん、デザイナーさん達の間で大人気です。

みなさんにも、ぜひこの便利さ、実感して欲しいです。

梅雨時期の部屋干しが悩み事、憂鬱なことではなく、少しでも楽しい家事に変わるきっかけになれたらうれしいです。

 

ブルックリンランドリールの魅力をまとめた動画がありますので、ぜひチェックしてみて欲しいです。

Brooklyn Laundreel Movie

グッドデザイン賞2013年受賞

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください