モザイクの石畳はノスタルジックな世界

ようやくお正月気分も卒業し、本格的に仕事モードで2010年もスタート!
と思ったら、早速3連休なんですね。
なんだかちょっと調子くるっちゃいます…。
年末年始を海外で過ごされたという方が120万人いるというのですから、うらやましい限りですが、僕も今、猛烈に旅をしたい衝動にかられています。
場所はスペイン、イタリア、ギリシャなど、地中海に面した中世の面影を色濃く残す場所を訪ねてみたいですね。
アメリカ大陸のおおらかさもいいですが、ヨーロッパとの圧倒的な違いは歴史ある街並みだと思います。
建物はもちろんですが、街全体の雰囲気としてアメリカの都市との最も大きな違いを作り出しているがアスファルトコンクリートの道と、石畳の道の違いじゃないかと思っています。
アンダルシア地方、トスカーナ地方、シチリア島やサントリーニ島、ミコノス島、イビサ島などなど、行ってみたいところがあり過ぎて困ります。(笑)
抜けるような青空と海、そして石畳の小道をそぞろ歩きしながら、ノスタルジックな世界にタイムスリップしてみたいです・・・。
急に僕をそんな誘惑に駆り立てた原因は、FIGARO voyageです。
Vol.15とVol.17はまさにマテリアルワールドの『トスカーナウェイ』『シエナスタイル』の世界が満載。





モザイクといえば、あの有名なアントニ・ガウディもモザイクを多用しており、グエル公園などはまさにその代表です。
そういう意味ではやっぱりスペインは外せませんね。

話は尽きませんが、
たまには、こうして空想を膨らますのもいいですね。(笑)
せめて、3連休は頭の中だけでもFIGARO voyageを読んで、『トスカーナウェイ』『シエナスタイル』の本場に旅してみたいと思います・・・。
みなさんも良い3連休を!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください