トスカーナ巡り

そろそろ夏の終わりも近づいてきていますが、ここ数日の東京地方の日差しはとても強く、まるで過ぎゆく夏を惜しむかのようです。
2009年の夏を振り返るというテーマで、
今日はマテリアルワールドの『トスカーナウェイ』を納品させて頂いた物件を3件ご紹介します。
1件目は千葉県の戸建住宅。
お庭の改装に、トスカーナウェイのペブルストーンを採用して頂きました。
部分的なアクセント素材として、とても効果的に使って頂いています。
ピンク&ホワイトのカラーがレンガなどとも相性良く、柔らかな表情を演出しています。
女性デザイナーであるHさんのセンスあふれるガーデニングは非常に勉強になりました。ありがとうございます。



ペブルストーン(玉石)というと、グレーや白という印象が多いかもしれませんが、そんな中にあって、ピンク色の大理石は特徴のあるやさしい色合いで、オススメアイテムの一つです。
2件目は埼玉県の新築住宅。
フットサルなどでいつも楽しく一緒に汗を流す友人宅。
本人はタイル職人さんです。
エントランス部分に『トスカーナウェイ』、そして、両サイドに『ソーラーブリック』も採用してくれて、エントランス廻りは全て本人施工!
当然ですが、さすがはプロ。夏の日差しに映えるピンクとホワイトが明るいエントランスを演出しています。Tさん、どうもありがとう。



グリーンカラーに輝くソーラーブリックもイケテるのですが、そちらはまた次の機会にご紹介します。
そして、最後は八王子にあるレストラン『野鴨の家』
以前にも施工途中でご紹介しましたが、『トスカーナウェイ』と『シエナスタイル』を納品させて頂いた物件です。
この野鴨の家は地元では古くからの評判店、今回の移転リニューアル工事に参加できて、とても光栄です。
一度家族で食事に行きたいと思っていたのですが、今日、その念願かなってランチに行ってきました!
日曜日のランチということで、時間もずらして行ったのですが、それでも満席。待つこと30分…。
1800円と1000円のチョイスでしたが、特に数量限定ワンプレートランチは、スープ、ドリンク、デザートもついて、ジャスト1000円!
正直、1000円じゃ赤字では?!と思わせるほど、そのクオリティは驚くほど高いものでした。
厨房でつくったと分かるフレッシュで濃厚なコーンスープ、手搾りのオレンジジュース、新鮮な肉厚の刺身、ソースが抜群の肉料理、日替わり手作りデザート…、今思い出しただけでもヨダレが出てきてます。(笑)
もちろん、店員さんの気配りも素晴らしかったです。
美味しい料理と楽しい時間をありがとうございました!


グルメな貴方なら一度は行くべし。
そして、店内にはアンティークなアイテムがずらり。
南欧の雰囲気バッチリ。
そんな世界観の演出に一役買っているのがトスカーナウェイとシエナスタイルです。



イイ感じ、出てますよね?
マテリアルワールドのアイテム達がこうして様々なシーンで活躍する“姿”を実際に見ると、本当にうれしくなります。
それはまるで自分の子供の成長を見るがごとくのようです。(笑)
この仕事をしていて一番救われる瞬間でもあります。
それもこれも素晴らしいデザイナーさん、設計士さん、クライアントさん、そして製造メーカーのメンバーやスタッフの協力に恵まれてこそ。
一つの仕事は、関わる人全てを幸せにし、またそのおかげで、次のプロジェクトやお客様との出会いにも恵まれる。
そんな素敵な循環に心から感謝しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください