芸能人でなくても歯は命

12月になり、インフルエンザも流行し始めているようですが、体調崩されたりしていませんか?

健康診断や人間ドックってされていますか?

僕も起業当時は健康診断もままならず、健康管理はほとんど出来ていませんでした。

さすがに、最近では年1回の健康診断や、チャンスがあれば献血をするなど、時々自分の体を見直す機会をもてるようになりました。

先週末も、久しぶりに献血に行ってきました。

献血は、海外へ出た後は、1ヶ月はあけないといけないので、僕にとっては物理的にNGなことが多く、難しいんですよね・・・。

「内科」は、健康診断や人間ドックがありますが、どうしても「歯科」の方は定期健診って出来ていないことが多いと思います。

虫歯になって初めて治療してもらって、治ってしまえばまたそのまま、みたいな。(汗)

本当はそれじゃいけなんですけども。予防って大切ですよね。

さて、

マテリアルワールドのアイテムですが、実はそんな歯科医院さんで使って頂く機会、結構あるのです。

医院、クリニックという場所は、先生の経験や技量ももちろんですが、その場所・空間の印象というのも実はとても大切ですよね。

ただでさえ、歯科医院に積極的に行きたいという人は多くない中で(たぶん?)、緊張感を和らげてくれたり、ほっとさせてくれたり、清潔感があってまた来てもいいなと思える場所であることがとても重要だと思います。

そんな医院づくりに、テナントを探すところから、内装設計・工事、ツールの作成に至るまでサポートされているのがNA企画さんです。
医療系は、特殊な設備機器も多く、建築以外の知識・経験も多く持ち合わせないと、つとまらない分野です。

正直僕にもさっぱりわかりません。

NA企画さんはこの道のスペシャリストで、僕の同級生でも歯科医がいるのですが、その医院でもお世話になっています。

今回、NA企画さんにトスカーナウェイのピンク&ホワイトをフロアーで採用して頂きました。

NA02

NA01

やさしい、やわらかい印象が伝わればうれしいです。

エクステリアのみならず、こうして内部の床面でも使って欲しい大理石のモザイク。

なかなかこの質感って他にはないですよね。マテリアルワールドの定番アイテムです。

僕もまだ抜いていない親知らずがあるので、そろそろ行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください