時には不揃いという魅力

サッカー好きのみなさんにはとっても熱い土曜日の深夜でしたね!
僕の個人的な印象では、あの野人こと岡野選手がW杯初出場を決めた時のVゴールぐらいに、今回の李選手のボレーは最高にシビレました。
深夜に思わず声を出してしまいましたが、ご近所さんからも声が聞こえていました。(苦笑)
“チーム”の一体感・団結力の素晴らしさとか、最後まであきらめない姿勢とか、リーダーシップとか、最近はなんでも仕事に結びつけてしまう癖があるのですが、今回の代表チームをみて、そんなことをすごく感じました。
仲間ってすごくいいなと思います。
さて、
そんな興奮冷めやらないところですが、今日で1月も最後。
みなさんは2011年の1月はどんな1カ月でしたか?
僕はと言えば、色々忙しすぎて50点にも満たないという感じです…。
やりたいことの半分も出来ていない1月でした。
サッカー見ているヒマがあったら、仕事しろ!っとお叱りの声が聞こえてきそうで心配ですが、サッカーで充電してもらったエネルギーで2月はがっつりと行きます。
僕もいつか仕事を通じて、関わる人に感動を届けたいと思っているのですが、その想いを改めて強くしました。
そんな決意表明の1月最後は、現在、在庫切れを起こすほどに注文を頂けるようになったの『トスカーナウェイ』の物件から、デザイナーのセンスある提案事例をご紹介させてください。
このトスカーナウェイは、石と石がぴったりとつながり、継ぎ目がみえなくなるというのが最大の特徴なのですが、常に縦横まっすぐに使わないといけないというアイテムではありません。
アイデア次第で、こんなことも出来るのです。


あえてまっすぐにせずに、デコボコのラインを見せる納まりです。
場所はあざみ野にあるイデアリーナ
5つのデザインテイストから構成されているとても魅力的な分譲地です。
ここでのトスカーナウェイはちょっとした脇役的な存在ですが、こんな素敵な場所で、しかもセンス溢れる使い方をして頂き、すごくうれしいです。

柱の足元にも。こちらもほんのわずかな面積ですがポイントになっています。
建築や外構のデザインを構成する要素には、『組み合わせ』とか『バランス』ってあると思いますが、こうしたポイント使いでもどこに何を使うのかというのはとても重要なことではないかと思います。
デザイナーのアイデアでどんどん広がる空間の魅力。
そんな創造力を刺激してくれるデザインに感謝です。
余談ですが…、
これは僕の個人的な「気のせい」ではないと思うのですが、
僕の住む埼玉県と比べて、やっぱり神奈川県というのは品があるというか、センスがいいと感じるのです。こういう住宅開発一つをとってみても、どこか空気感が違うんです。
イデアリーナのサイトをみても、何故かそんなことを感じてしまいます。
テレビドラマに出てきそうな街に住みたい!という方は要チェックだと思います。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Just For You 2011
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
他の誰でもない、あなたのために
心をこめて、マテリアルワールドから感動を届けます。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください