そよ風の家

東京でも紅葉が多く見られるようになりました。
街ではクリスマスイルミネーションやツリーなどが登場して、そろそろ冬支度という感じになってきましたね。

常夏のハワイとかもいいですけど、やっぱり四季のある日本、いいです。
さて、
今日は、またまた素敵な設計事務所さんとの出会いがあったので、ご紹介します。
さいたま市にある設計事務所『K2WORKS』さんです。
もともと野村不動産にいらして大型案件を多数手掛けられたという代表の古賀さんは、オフィスから住宅まで幅広く設計をされており、これまで書籍なども多数手掛けられています。
設計は基本どれもシンプルでありながらも、それぞれに特徴があって、押し付けでないセンスの良さが随所に出ていています。
クライアントのニーズを的確に具体化し、それを「そつなくカッコイイスタイルにしている」(ここ重要!)、そんなことがすぐに伝わってくるものばかりです。
自分のやりたいものをつくりたいという思いから、独立された経緯なども自分と重なる部分もあって、目指している方向性にも共感する部分が多いです。
ご多忙の中、お会いして頂きましたが、お人柄も素晴らしく、とても気さくでおおらかな人です。
設計を委託する際に、その設計士の方の人柄というのも重要なファクターだと思いますが、古賀さんなら安心してお任せしたくなる人だと思います。
シンプルでまとまったブログやフォト日記などでそのお人柄を知ることができます。(僕の長文ブログとは大違いです:苦笑)
『K2 スタイル』
『K2CAFE』
そんなK2ワークスさんに今回、『トスカーナウェイ』のペブルストーンを採用して頂きました。
その物件は、「そよ風の家」と名付けられています。



完成間近に、トスカーナウェイを急遽追加採用して頂いたのですが、写真を見る限り、そうした印象がまったくありません。
普通、最後の段階になってくると色々とゴチャゴチャしてくるものですが、
デザインのどれもが「涼しげ」で、「切羽詰まった」とか「四苦八苦した」というようなイメージが伝わってきません。不思議です。
単純に、“和風”とか“洋風”というような分類でなく、“ナチュラル”というような新カテゴリーがぴったりくるようなデザインの「そよ風の家」。
トスカーナウェイも中性的な印象に一役買っているように思います。
ステキなデザインをありがとうございました。
僕自身もトスカーナウェイの魅力を再発見できる物件となりました。

K2ワークスさんのホームページには沢山の物件が出ています。
シンプル&ナチュラルが好きな方は要チェックです!
『K2WORKS』
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
Smile & Thanks 2009
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください