ロックンウォールと温泉の意外性

2013年も後半戦、7月がスタートしました!
今一度、今年の目標や課題、あるいはやりたかったことなど、再整理するにはぴったりのタイミングですよね。
マテリアルワールドにとっては、第8期のスタート。
今期の目標や課題、テーマ、TODOリストなどを書き出して、整理しています。
こういう時は、「100個出し」というのがオススメです。
何かやろうと思ったり、考えなくちゃいけないことがあったら、とりあえず100個書く。100個書けるまで、もがいて頑張ってみる。
もがくというのは、大体途中で行き詰るからです。思考が止まり、手が止まります。そこから先が大切で、100個書けるまで自分と向き合って格闘してみることです。そうすると、いろんなことが見えてきます。
経験上、どんなテーマであっても、100個スラスラ書けることってまずありません。
試しに、小学生みたいですが、「億万長者になったら何をしたいか」で書いてみると分かります。億万長者ですから、なんだって買えますし、なんだってできます。もしお金があったら、何が欲しくて、自分が何をしたいのか、楽しい想像のはずなのに、意外に早い段階で手が止まってしまうので、何だか情けなかったりするはずです。(笑)
こうした想像力を働かせたり、考え事をするにはリラックスした状態や空間が必要だったりしますが、日本人ならお風呂の時間がその一つだったりしますよね。
お風呂に浸かって、いろいろと想いを巡らせてみる…、それが温泉だったりしたら最高です。
今日は、日光にある素敵な温泉旅館にマテリアルワールドの『テキサスロックンウォール』を採用して頂いたので、ご紹介します。
趣きのある温泉旅館にロックンウォール!?
その言葉のイメージだけ聞いて、おいおい大丈夫?ってご心配されている方いませんか。(笑)
コーヒーのCMで、「やってみたら美味しかった和食の後のコーヒー」というフレーズがありましたけど(かなり古いです!)、それに近い意外性というか、全然イケています!



ご採用頂いたのは、日光鬼怒川にあるホテル栂の季さんです。
貸切露天風呂という特別な空間なのですが、しっとりと馴染んでいます。



僕も国内外の出張は多いのですが、ビジネスホテルばかりです。
たまにはこんな素敵な温泉旅館の温泉で、ゆっくりとプライベートで行く時間を持ちたいものです。
それこそ、100個出しもここならスラスラ行けるかもですね。

ホテル栂の季

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください