住宅vsオフィス、どっちが大切?

先週末仙台だったのですが、もうなんだか少し前の出来事と思えるくらい、月曜日から慌ただしく過ごしています。
お陰様で、仙台での展示会を無事に終えることができ、期間中様々な新しい出会いに恵まれました。ありがとうございました。
さて、
今日はリノベーションのオフィス物件事例のご紹介をさせてください。
当社のような小さな会社にとって、コンパクトオフィスという物件はとても重要です。
ほど良いサイズで、それでいておしゃれな空間、また手を加える余地があるようなガチガチに出来上がってないような物件が、デザイン関連の会社さん、あるいはそうでなくとも、気持ちの良い空間で働きたいと思っている会社さんにとっては一番欲しいものです。
でも、まだまだデザイナーズ物件といっても、住居がメインで、コンパクトオフィス専用の物件は多くありません。
ましてや、新築などではほとんど聞きません。
そこで登場するのがリノベーション物件。
マンションやアパートだった空間をオフィス空間にリノベーションして提供してくれる物件です。
もちろんオフィスだけでなく、住居としてのリノベーション物件もあり、またそれらをデザインする設計士を紹介するサイト『リノベーター』には、イケてる情報が揃っています。
これからどんどん物件数も増えていきそうです。
そんな大注目のサイトで、マテリアルワールドの『テキサスロックンウォール』が採用されたオフィスが掲載されています!
物件名はコアガリSOHO

入ってすぐの壁にドドーンって感じです。
やっぱり、これ、マテリアルワールドの一押しって感じです!



他にも盛り沢山なアイデアで、コンパクトオフィスとしての使い勝手もきちんと考えられていて、入居してすぐにスタートできる準備が整っているってうれしいですよね。
マテリアルワールドも2月に新オフィスに引っ越しをしたばかりですが、こういうサイトを見ていると、あれもイイな、これもイイな、と浮気心が芽生えてきちゃいます。
一日のうちの大半を過ごす空間って、大切ですよね。
多忙なビジネスパーソンにとっては、寝に帰るだけになっているような住宅より、もしかしたらオフィスの方が全然大切な空間かもしれませんよね。
おしゃれなスモールオフィスをお探しの方は要チェックです!
『リノベーター』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください