大切な1枚を太陽の恵みで灯す

いよいよワールドカップが始まりました!
と言っても、過去2回の日本出場に比べて、イマイチ盛り上がりが不足気味と感じているのは僕だけではないはず…。
日韓大会時は、周囲の目も気にせず、前職のオフィスで親友NOZZYと二人、代表ユニフォームを着て仕事に励んでいたものです。(笑)
会社が渋谷だったのですが、試合当日の渋谷駅は本当に大混乱だったのがとても懐かしいです。
ぜひ、この停滞ムードを結果で覆して欲しいものです。
頑張れサムライブルー!
さて、
久しぶりになってしまったこのブログ、今日は「ファンキーだけどエコなヤツ」こと『ソーラーブリック』から新しい情報です。
ソーラーブリックの特徴の一つに、オリジナルデザインを製作出来るというのがありましたが、従来は、頂いたデータをもとに、“導光板”に加工をして、それを照らすというものでした。
今回からは、「写真」や「イラスト」、「書」などをそのままフィルムに印刷し、それをLEDで照らし出すことが出来るようになりました。
データそのままを再現しているので、昼間のLED消灯時も、デザインをハッキリと認識することが可能です。

この写真の例は、韓国のとある市町村で行われた子供たちのイラストコンクールの優秀作品をそのまま取り込んでソーラーブリックにしたものです。
家を建てる、リフォームする、引越しをする、など、とかく『家』にまつわることは人生における様々な出来事の中でも飛びきりの一大イベントのはず。
そんな大切な節目の記念に、いつまでも残しておきたい“1枚”をソーラーブリックにして残すという面白いアイデアはどうでしょうか?
いわゆる“定礎”というヤツ。
家族の集合写真、子供の書いた絵、取り壊し前の古い家、祖父が書いてくれた書のメッセージ、孫の手形、家を建てた記念日の日付、etc.
あなたなら、どんなモノを残したいでしょうか?
どんどんと進化するソーラーブリック、単なる照明器具としてでなく、そんな新しい使い方をぜひ提案していきたいです。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Always Happy First 2010
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2010年もたくさんの笑顔に会えるように、
ユニークでオンリーワンなマテリアルを通じて、
みなさんにHAPPYを届けます・・・
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください