ブルーハウスからキャンパスタウンまで

気がつけば日曜日も終わろうとしています。
急に肌寒くなり、『秋』を感じさせる気候になりました。
風邪を引いている人も見かけますが、皆さんは大丈夫ですか?
花粉王子の僕は、なんとこの時期もオータムバージョンの花粉に泣かされています…。(泣)
さてそんな秋の夜長に『ソーラーブリック』のうれしいニュースを幾つかご紹介させてください。
海外でも認められている商品であることはこのブログでも幾度もご紹介していますが、今回新たに「ブルーハウス」にソーラーブリックが使われたというビッグニュースが届きました。
ブルーハウスってご存知ですか?
アメリカで言うとホワイトハウス、日本で言えば首相官邸。
韓国では「青瓦台」(チョンワデ)といいます。つまり、ブルーハウスは韓国大統領府。
建物に青い屋根瓦が使われていることからそう言われています。
この青瓦台の敷地内にある公園に「ソーラーブリック」が設置されました。
場所が場所だけに写真撮影は出来ませんが、韓国国内での信頼度の高さが表れた結果として、とてもうれしいです。
李明博(イミョンパク)大統領が選んでくれたのか?までは分かりませんが、とてもうれしいニュースです!
そして、もう一つ。
ソーラーブリックの販売店でもある『東和産業』さんがソーラーブリックの専用ページを立ち上げました。
このホームページからもリンクがありますので、商品の詳細についてはぜひそちらをチェックしてみてください。
その東和産業さんが、25日の「日刊建設新聞」にインタビュー記事として大きく掲載されました!
業界向けの新聞ではありますが、機会があればみなさんにもチェックしてもらえたらうれしいです。
さらに、
アメリカのペンシルバニア州に納品した1200個の現場写真が届きました。
これは韓国政府からのサポートも受けながら実現したプロジェクトです。
EPPSCORE社は輸出産業の中でも優秀な企業として韓国政府から認定されています。
写真のクオリティはイマイチですが、ちょっとだけご紹介します。




別に競争している訳ではないのですが…、
すでにソーラーブリックが使われているアメリカやヨーロッパに比べて、日本はちょっと出遅れています。
ぜひ日本のみなさんにも他の国に負けないくらい使ってもらいたいと思っています。
明るく、楽しく、安全に。
そんな景観を「ゼロエネルギー」で増やしていきたいものです!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
わたしたちマテリアルワールドは、
20年後も色褪せない世界中のユニークでオンリーワンな
一流建築資材を提供する会社です。
2015年までに20カ国、100アイテムの取扱いを
目指しています。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
『TOKYOジャケット』ただいま2周年記念感謝セール実施中!!!
あと2日になりました!ぜひトウジャケをGETして欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください