メリーゴーラウンドの記憶とともに

新緑の綺麗な季節になりました。

GWウィーク後の週末ということもあり、ゆっくりされた方が多かったでしょうか?それとも、アクティブに予定びっちりで過ごされたのでしょうか?先週、今週と、友人知人の間では、結婚式が多かったように思います。
僕はドライブとショッピングを兼ねて、栃木県小山にある「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」に行ってきました。

おやまゆうえん、と聞いて、あの「おやまゆうえんち」を思い浮かべる人も多いかと思います。僕らの世代なら、「おやまゆうえんち~♪」というフレーズは誰しも知っていると思います。

僕も実は全然知らなかったのですが、あのおやまゆうえんちは2005年には閉鎖され、その後、大型ショッピングセンターになっていました。

 

今回、一部リニューアルということで、敷地内道路にソーラーブリックの採用をして頂きました。

005

ソーラーブリックは強化ポリカーボネートを用いているので、ある程度の荷重には耐えられるのものの、車が頻繁に通行する場所は出来れば避けて頂きたいのですが、今回なるべく車両の通行しない場所を選んで頂く方向での採用となりました。

008

センターラインに綺麗に並んで点灯しておりました。

 

018 025 035 037

どうしても、タイヤの溝に挟まった小石など、ピンポイントで点荷重がかかったり、器具の上でのハンドル操作、あるいはブレーキによる摩擦など、このような使い方は、当社のソーラーブリックに限らず、床埋め込み式器具にとっては大変過酷な状況であり、正直、5年、10年とソーラーブリックがもともと持っている長寿命の期間、いい状態でお使い頂けるかどうか不安です。

ですので、デザイナーの皆さま、あまりこのような使い方はオススメ出来ません。(汗)

普通の器具なら、もうとっくに破損していると思います。

 

前回の海ほたるパーキングエリアに続き、今回もかなり過酷な条件で頑張るソーラーブリックを見て、「頑張れ!」と応援せずにはいられませんでした。

おやまゆうえんハーヴェストウォークへお車で行かれるみなさん、ぜひ構内は安全に徐行して頂き、センターラインを踏まれませんようによろしくお願いします。(笑)

 

【追伸】

このショッピングセンターには、ゆうえんちにあったメリーゴーラウンドが残されています。2層式の珍しいタイプのクラシカルなメリーゴーラウンドは今でも運転されています。僕も子供達に混ざって楽しんできました。年代を感じさせるレトロな雰囲気に少しだけ幼い頃の記憶にタイムスリップ出来ました。あえて写真は載せませんので、気になる方はぜひ実物を楽しんできてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください