ソーラーブリックNEW 丸型編

さて、前回に引き続き今回もまたまたソーラーブリックの紹介です!
その前に、
今日読んだ「ビッグイシュー」。(街頭で購入可能です)
地球温暖化の特集記事が出ていました。
今やヨーロッパでは自然エネルギー(風力発電とか太陽光発電)に置き換えていこうという流れが本格化しています。
例えばドイツ。
2030年までに電力の45%は自然エネルギーで賄うと決定しています。
アメリカさえも、2020年までに15%という目標とたてようとしている。
じゃ、日本は?
なんとびっくり2014年までの目標値、『1.63%』ですって!
えっ!桁が間違ってません??
こういう事実を知ると、これからの政治はキムタクの「朝倉総理」にお願いしたくなっちゃいます。(笑)
こういう状況下で、
やっぱり自然エネルギーを使ったソーラーブリックの普及って、たとえそれがささやかなことであっても、マテリアルワールドの使命のような想いもするのです。ヨーロッパに負けてられません。
省エネ技術はこれからも進歩すると思うのですが、決して0にはならない。
電力エネルギーそのものを代替してしまう方法には敵わないわけです。
ということで前置きが長くなりましたが、
この度、「SBH80R」という80φの丸型のソーラーブリックが誕生しました!
これは100%マテリアルワールドからのリクエストにより製品化したものです。日本マーケットニーズを拾い集めて商品化した自信作です。

下のケースはステンレス製。他はABS樹脂に対して格別な高級感あります。

色は5色。
防水性、耐荷重性、長寿命設計などの基本スペックは従来通り。
埋め込み部分は45?。表面は12?の凸型面になっており、離れた位置からの視認性を高めています。
丸型であるので、アスファルト、石、タイル、コンクリート、その他様々な仕上げに対して工事がとても楽に行えるというメリットがあります。
また視認性の向上で連続した光の演出がより効果的になります。

一番左は100角サイズのSBH100F。
これだけ充実して気になる価格も、
ソーラーブリックシリーズ最安値の19,800円!(税別)
(かなり頑張っちゃいました。)
本当にいいものを少しでも安く、沢山の人に提供する。
これも大きな意味でマテリアルワールドに出来る社会貢献活動です。
ぜひチェックしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください